朝日館の女将のてんてこ舞日記


東日本大震災で被災した小さな旅館の女将の日々
by asahikanokami
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

裁判所に行ってきました

裁判所に行ってきました。

判決を受けたわけではありません。新地町選挙管理委員の研修旅行で裁判を傍聴してきたのです。

なぜ?選管が裁判所に見学に行ったのかというと、裁判員制度が今年の5月から始まるからです。裁判員を選ぶのは、実は選管なのです。年間に有権者の5000人に一人は裁判員に選ばれる可能性があるそうです。

といっても選管の委員が有権者の名簿の中から
「あの人にしようか?それともこの人が良いかな?」
と選ぶわけではありません。

パソコンに入っている選挙人名簿のデーターの中から、パソコンソフトが勝手に選んでくれるのです。スタートボタンをクリックするのは選管の委員ですが、あとはすべてパソコン任せです。

とはいえ、一応、私たちもかかわっているので、一度本物の(?)裁判を傍聴しようということになりました。

仙台家庭、簡易、高等の各裁判所。「樅の木は残った」で有名になった(歌舞伎の千代萩の舞台でもある)原田甲斐の屋敷跡に建っています。

f0061402_23124316.jpg


ああ!ドキドキする。自分が裁判を受けるわけでもないのになぜか緊張します。

最初に法廷の中を見せていただきました。裁判中の部屋の前には、今日裁判される内容のリストが張ってあり、入口の上に「裁判中」赤いランプがついています。

f0061402_2313887.jpg


f0061402_23132918.jpg


法廷に入ったとたんに
「まぁ!テレビドラマで見るのと同じ!!」
と言って、他の委員の方から失笑をかったのは・・・私です。すみません。あまりにドラマで見る法廷と同じだったものだから・・・・。

f0061402_23135040.jpg


正面の一段高いところは裁判官の席。裁判の内容によって9名まで座れます。複数の裁判官がが裁判するときには、合議して判決をするのは裁判長です。裁判官が一人ということもあるそうで、私たちが傍聴した裁判は一人でした。

その前の席が書記官。そして右に事務官。

被告人席とその後ろに弁護士。向かい側に検察官。真中に証人席。そして柵があって傍聴席があります。

もっと傍聴席と被告人席が離れていると思っていましたが、被告人に傍聴人がさわれるぐらいの近さだったのにはびっくりしました。

f0061402_23145355.jpg



さていよいよ裁判の傍聴。その様子は次回、続きにします。

f0061402_23151348.jpg

(裁判長席に座ってみました。さすがに被告席に座るのは嫌でした。笑)

by asahikanokami | 2009-01-29 23:14 | 私のこと | Comments(2)
Commented by カネコ at 2009-01-30 09:19 x
裁判所行ったことありません。
あんまり積極的に行きたいとも、思わないんですが・・。

でも、裁判員制度もありますので、見ておくべきかも
知れないですね。
それにしても・・
裁判長席の姿、けっこう貫禄があるように見えました。
Commented by 朝日館女将 at 2009-01-30 20:50 x
*カネコ様*

たいていの人は御縁のないところですから。

写真を撮ったり、メモをしたりするのに手荷物がないほうがいいと思ってコートを着たまま、帽子をかぶったままでしたから、その筋の姐ごみたいに写ってますね。あはははは。
<< 裁判を傍聴してきました 旧暦の元日 >>