朝日館の女将のてんてこ舞日記


東日本大震災で被災した小さな旅館の女将の日々
by asahikanokami
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

撮影秘話(その4 仕切りや)

地方審査を通って、全国審査を通って、最後の審査の4作品に残ったと連絡が来たのは2月終わりごろでした。

それからしばらく連絡がなかったので落選したんじゃないかなと思っておりました。

すると4作品からさらに2作品に絞られてその中に入っているとお電話をいただきました。受話器から聞こえるKさんの声が上ずっておりました。よほどうれしかったのだと思いました。

私もおっとっとも大喜びで前祝いをしました。

そして3月の末、審査に通ったとの連絡がきました。
やったぁ~~~!!

おっとっとと抱き合って(何年ぶりでしょうか?抱き合うなんて。笑)大喜びをしました。

「な!!言ったべ!!俺は絶対に通ると確信していたんだ!!」
おっとっとはさも自分の手柄のように大威張りでした。

でも私は知っています。

これは仕切りや菜穂ちゃんの仕業です。

あの子は小さいときから仕切り屋でした。何かがあるとすぐに出てきて仕切ってしまいました。家族旅行の時も、夫婦喧嘩の時も。

それは学校でも同様だったらしく、娘の同級生たちは
「みんなでどうするかもめていると、菜穂ちゃんがすっと出てきて『A君はあそこ。B君は向こう。C君はここ。それでどう?』って仕切ると、誰も文句を言わずにその通りになったよな。菜穂ちゃんぐらい適材適所に人を配置するのがうまい人はいない。采配振るのがうまい人はいない」
と言います。

「なぁ・・・俺たち、菜穂にうまく使われているんじゃないか。10年たっても、まだあの世から上手に親たちを使うなんて、菜穂はすごいなぁ」
おっとっとが少し涙ぐんで、だけどとても嬉しそうに言ったのでした。

by asahikanokami | 2009-07-03 23:06 | 私のこと | Comments(5)
Commented by S社のK at 2009-07-04 01:43 x
確かに、ご主人からは電話のたび「この案が採用になるよ!」と
言われていました。
何度も電話でそんなふうに言われると「そうだよな・・」と
なぜか思うようになっている自分が。

でも、正直に言うと最初に電話をする時には本当に緊張して、
ドキドキでした。
菜穂子さんのことをとり上げた内容になるだけに、
「門前払いかも・・」と。
でも快く了承していただき、途中からはなんか親類の
ような気さえしてしきていました。
そんなご夫妻の人柄に感謝、ほんとにありがたいことです。
女将さんと御主人のおかげで、ここまでたどりつけました。
あらためて、ありがとうございました。

Commented by カルピンママ at 2009-07-04 08:50 x
テレビで見れるのが楽しみです。
人との出会いも、別れも、この目を通して知ることが出来るんですよね。
与えられたカラダを大切にしてあげないといけませんね。
Commented by かっちゃん at 2009-07-04 11:15 x
先ほどブログの方にCMの事書きました。

私も母のパワーを日々感じてます。
不思議なものです。
「これは母の仕業だな」という事が多々あるんですよ。
そんな時は母の愛情に包まれてると嬉しくなりますよ。
Commented by cake at 2009-07-06 17:29 x
初めましてcakeと申します。
かっちゃんのブログのリンク先から、度々拝見させて戴いておりました。
ご夫婦で行かれたヨーロッパの珍道中もとい、楽しい旅行のお話しなど、興味深く読ませて戴いております。

今回のCMのお話しは、心暖かくなると同時に、胸が詰まる想いがしました。大事な菜穂子さんの記憶を、写真と共に仕舞い込んでしまった事も、とてもよく理解できました。私も昨年の秋に、息子同様の26歳の甥を突然死で亡くしました。この子の両親である妹夫婦の悲しみは、現在でも癒えることはありません。家族の絆を大切に、今でも生きているかのように、好きな物を仏壇にお供えしているようです。
菜穂子さんのアイバンクのお話しは、生きている証を残されたのだと、素敵な生き方をしておられたのだと、今更のように感じられました。ご両親に愛されて育てられた方なのだと、思いました。その愛が他の人にも向けられたことは、とても素敵だと思いました。良いお話しをありがとうございました。
Commented by 朝日館女将 at 2009-07-06 23:24 x
*Kさん*

お電話をいただいたとき、不思議なことにスッと受け入れることができました。
あれも菜穂の仕切りだったかも。

*カルピンママ様*

テレビもラジオもなかなかうまく時間が合わなくて・・・。私もまだ見ていません。今朝がた、午前3時ごろに見たという人がいるのですがねぇ。

自分の体をもっと大事にしたいです。

*かっちゃん*

ありがと~~!!
かっちゃんのブログは東北で一番ファンが多いからとてもうれしいです。かっちゃんは今もきっとご両親の愛に包まれていると思います。

*cake様*

ようこそ!
コメントをありがとうございます。

妹さんご夫婦の悲しみを思います。
病気でしかも一応命の宣告を受けていたので、覚悟を決めていたつ折りでしたが、それでも辛かったです。

交通事故は心の準備もないままに突然ですので、そのご心痛はいかほどかと思います。

今回のコマーシャルの題名をKさんが「最後の親孝行」とつけてくださいました本当に最後の親孝行だったと思っています。
またどうぞおいでくださいね。そして妹さんご夫婦が一日も早くお元気になりますように祈っております。
<< 撮影秘話(その5 不鮮明な記憶) 撮影秘話(その3 二つの企画書) >>