朝日館の女将のてんてこ舞日記


東日本大震災で被災した小さな旅館の女将の日々
by asahikanokami
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

撮影秘話(その6 取材)

撮影の前に取材に、Kさんと制作会社のIさんがお出でになりました。

日帰りでの取材とのこと。

桜の名所に案内してほしいというので、新地町の観海堂、鹿狼山、そして相馬市の中村神社、涼ヶ岡八幡神社などをご案内しました。

Iさんはビデオカメラを片手にいろいろと取材をしていらっしゃいました。

説明をしていると時々カメラのレンズを私に向けます。
あらまぁ・・・美容院に行っておくんだったわ・・・・帽子をかぶっているからまぁいいかぁ・・・・。

などと思いながらカメラを気にせずに説明しました。

なるべく一目見ただけで相馬だとわかる場所がいいだろうと思って、そういう場所をご案内したのですが、それはちょっと間違っていたかもしれません。

なぜなら、出来上がったコマーシャルを見たら、撮影場所が特定できないような、言いかえれば日本中どこにでもあるような、視聴者が自分の町かなと思うような、そんな親近感が感じられる場所での撮影だったからです。

そしてもう一つ、取材をかねて、実は私とおっとっとのカメラテストでもあったらしいのです。

カメラを向けられても躊躇もせず説明を続けたので、度胸の良さは合格だったらしいです。普通はカメラを向けられると説明できなくなるんですって。

うっふっふっふ。心臓に毛が生えている私です。そんなことでは怖気づいたりしませんってば!

そして本番は桜の咲いているときに・・・・というご希望だったのですが、あいにく4月中旬の桜が満開の時期にはドイツとフランス旅行に出かけて、撮影できませんでした。

桜は撮影しておいて後でフイルムを繋ぐことになりました。そして撮影はゴールデンウィーク終了後すぐにということになりました。

by asahikanokami | 2009-07-06 23:42 | 私のこと
<< 撮影秘話(その7 スタイリストさん) 撮影秘話(その5 不鮮明な記憶) >>