朝日館の女将のてんてこ舞日記


東日本大震災で被災した小さな旅館の女将の日々
by asahikanokami
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

撮影秘話(その11 レフ板)

次に撮影したのは縁側でアイバンクの登録書を見ながら、娘のことを思い出している夫婦という場面でした。

私たちは縁側に座っているので雨に当たることはありません。しかしスタッフの方たちは、外での作業ですので雨に当たります。

しかし全員が雨など物ともせず、きびきびと動いています。その動作の速いこと!すごいなぁ!

照明が当てられ、ました。すると大きな白い板がすっと差し出されました。あらまぁ!これが噂のレフ板ね。

f0061402_21422388.jpg


女優さんがしわやしみが見えなくなるように、顔の下から照明をあてるという、あれね。まぁ嬉しい!私ののしわ隠しかしら!!

一人でにこにこしてしまいました。

しかしこれは大きな勘違い。

このレフ板は私のしわ隠しのためではなくて、曇り空で暗かったためのレフ板でした。

f0061402_21424962.jpg


内心では
「もっと強く顔に照明をあてて、しわやしみが映らないようにしてほしいな」
とおもっていましたが、さすがに私でも、それは口にはできませんでした。

でも、あのレフ板のお陰でちょっとはしわが飛んだかな????

by asahikanokami | 2009-07-16 21:42 | 私のこと | Comments(0)
<< 撮影秘話(その12 快楽園??) 撮影秘話(その10 雨男VS晴れ女) >>