朝日館の女将のてんてこ舞日記


東日本大震災で被災した小さな旅館の女将の日々
by asahikanokami
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

撮影秘話(その12 快楽園??)

それから次はポスターの写真撮りでした。

襖を取り払い、ふた部屋をぶち抜いての撮影です。

大きな白い紙を広げてその上に二人で立ちます。

f0061402_21444753.jpg


緊張したおっとっとの体が少しづつ左に傾いてきます。

「ご主人!!固くならないで!!体をまっすぐにしてください」

「はい。すみません」
と言いながらも、また少しづつ傾いてきます。

「どうしたの?緊張してるの?」

「うん。緊張してる。このポスターを見た人が皆、アイバンクに登録してくれるようにと念じて立っているんだぁ」

へぇ~~~!おっとっとにしてはなかなかいいことを言うねぇ。
と感心していると
「ご主人、レンズを通して見ていると作家の渡辺淳一さんに似てますよ」
と声をかけられました。

とたんに目じりを下げたおっとっと
「えっ?渡辺淳一?あの快楽園の?」

おっとっとよ!
快楽園ではありません。失楽園です。

快楽園ではまるでアダルトビデオじゃないですか!!


f0061402_21453063.jpg


by asahikanokami | 2009-07-16 21:45 | 私のこと | Comments(8)
Commented by S社のK at 2009-07-17 09:27 x
2枚目の写真のご主人、ホントにうれしそう。
ヘアメイクとスタイリストの方とも楽しそうにおしゃべり
してました。

このような写真をロケ先で撮ることはあまりないのですが、
時間とコストの関係でこのような場所での撮影になって
しまいました。

Commented by しずか at 2009-07-17 09:48 x
確かに、旅行のお写真とも違い、ますますダンディなご主人ですね。 いやいや、渡辺淳一より、味がありますよ。
Commented by 朝日館女将 at 2009-07-17 09:48 x
*S社のK様*

現場の楽しい雰囲気が写真からもわかります。
本当に楽しかったです。

初メイクのおっとっと。メイクさんもスタイリストさんも、若くて美人だったので、ご機嫌この上なかったです。
Commented by 朝日館女将 at 2009-07-17 09:57 x
*しずか様*

ほだごと書かれっと、おっとっとがますますずにのっぺ。

にやけた顔してコメント読んでっと。
「ありがと」
だど。

ダンエディだと思うのは実物を知らない証拠です。
Commented by はなみずき at 2009-07-18 11:55 x
この様にして、撮影は進行するのですね!
撮影裏話など、私の周りでは、めったに聞かれません。
 素晴らしいご夫妻だな~とさらに確信しました。
Commented by 朝日館女将 at 2009-07-18 22:32 x
はなみずき様

実際に体験してみると、大勢のスタッフの方がいてびっくりしました。

わずか30秒のフイルムにとても綿密な計画と、多くの時間をかけての準備と、そして撮影がありました。

大変な仕事だと思いました。

割れなべにとじ蓋の夫婦です。素晴らしいなんて・・・・・穴があったら入りたいです。
Commented by カルピンママ at 2009-07-24 11:47 x
芸能人の人の撮影みたいですね。
こんなこと、一生に一度もあるわけないと思いますが、私も、チャンスがあれば....、おっとっとさんよりさらにパワフルな、ボケ突っ込みしてみたいな〜。
現場は和みますよね。
Commented by 朝日館女将 at 2009-07-24 22:02 x
*カルピンママ様*

一生に一度ですね。きっと。

あっはっはっはっは。どんなパワフルなボケ突っ込みかお聞きしてみたいです。

おっとっとの場合は、本人はボケているつもりはないのです。本人そのものがボケかも。(こんなこと書いたら、おっとっとに怒られるかな??)
<< 撮影秘話(その13 反響) 撮影秘話(その11 レフ板) >>