朝日館の女将のてんてこ舞日記


東日本大震災で被災した小さな旅館の女将の日々
by asahikanokami
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

甘酒仕込み中

少し残っている古米(もち米)、捨てるのももったいなから甘酒にすることにしました。

甘酒を仕込むのは難しいと思っている人が多いのですが、これが実に簡単に作れるのです。

お米1カップに(もち米でもうるち米でもどちらでも良い)お水2カップでおかゆを炊きます。

このおかゆを60度になるまで冷まし、米麹250~300グラムを加えて良く混ぜます。60度のお湯で好みの硬さに調節します。

60度以上の温度になると発酵しません。必ず温度計で確かめてください。

これを炊飯ジャーを保温にして、ふたをしないで(ここがみそ)タオルをかけて保温します。2,3時間に一回ぐらいかき混ぜます。これは発酵を均一にするためです。

今日のお昼に仕込んだ甘酒。さっきちょっと味見をしたらすごく甘くなっていました。

だいたい一日か30時間ぐらいで、あま~~~い甘酒が完成します。
あとは冷やして冷蔵庫に保存。なるべく早く飲むこと。飲むときはもちろん温めてね。

ただし発酵時間が長いと酸っぱくなりますから気を付けてください。

晩年の舅。食が細くなったときにお医者様が
「甘酒は点滴に匹敵するぐらい栄養があります」
とおっしゃたので、せっせと作って飲ませたのを思い出します。

「んめぇなぁ~~~」
って言った舅の笑顔も。

by asahikanokami | 2010-01-27 23:29 | 我が家の日常
<< Blue Moon 今夜はへそ大根 >>