朝日館の女将のてんてこ舞日記


東日本大震災で被災した小さな旅館の女将の日々
by asahikanokami
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

南相馬市立中央図書館

「南相馬市で子ども読書活動の研修会があるんですが参加しませんか?」
と新地町立図書館からお誘いを受けました。

なぜ誘われたかと言うと、私は新地町図書館の読み聞かせボランティアに登録しているからです。

もっとも私がしているのは昔語りで、絵本の読み聞かせではないのですが、新地語ってみっ会のメンバーと新地町の昔語りの第一人者の小野トメヨさんと、絵本の読み聞かせのグループとが一緒になってボランティア活動しているのです。

月一回、各小学校での活動(読み聞かせと語り)そして一学期に一回づつ全員が集まっての勉強会。

そんなことでお誘いを受けたのでした。
最初はちょっと気乗りがしなかったのですが、なんと言っても今年は「国民読書年」しかも会場が昨年の12月にオープンしたばかりの南相馬市中央図書館というので
「こんなときでもないと南相馬市の図書館を見ることがないからなぁ」
と出かけてきました。

さてその図書館。原の町駅のそばと聞いて行ってみたのですが、駐車場の場所がわかりにくい。
「えっこんな所から?」
と思うような細い道を曲がってやっと車を止めました。

次に図書館があまりにおしゃれで入口がわかりにくい。見ず知らずの人のあとをくっついて行って、どうにか入ることができました。

f0061402_23475570.jpg


会場が図書館のどこなのか、行けば案内ぐらい出ているだろうからわかるだろうと、場所の確認もしないで出かけて来てしまった私。

しかし入口に案内がない・・・・・。

「すみません・・・今日図書館の会議・・・・・(会議の正式な名前も忘れた私)・・あの会議・・・どこでしょうか?」

いただいたパンフレットの見取り図を見ながら図書館内をうろうろ。
なにせ広いし、おまけに中が芸術的(?)な作りになっていてまるで迷路のようです。

f0061402_23482918.jpg


会場のマルチメディアセンターと言う所に行きつくまで、方向音痴の私は同じ所を3度もぐるぐると廻りました。
「あれ?ここはさっき通った所だよね???」

f0061402_23484549.jpg


デッキテラスあり、子ども図書館あり、クラフトルームあり、野外劇場あり、サンルームあり、喫茶店あり・・・・と何でもあります。

f0061402_2349677.jpg


会議室や研修室、お茶室にも使える和室まで。それが細い通路やデッキ通路などで迷路のようにつながっていて、迷子になってしまいました。

f0061402_23492573.jpg


肝心の会議ですが、子供に読書をさせるにはどうするかという会議だったので、私はちょっと場違いな感じでした。

なぜなら、私は小学校が主な活動の場で、図書館で活動することはなく、また昔語りは基本的に本を必要としないからです。

資料として本を読んだりしますが、ほとんどのお話は語り継という形で伝承されています。

昔語りの勉強になるかなと期待して出かけて行ったのですが、それは私の見当違い。

「子供読書活動研修会議」ですものね。子供にどうしたらもっと本を読んでもらえるか、図書館を利用してもらえるかという会議でした。考えたらわかりそうなものなのに、ほいほいと考えもせずに出かける私って・・・・まったく・・・・ねぇ。

まぁ、それでも、図書館の司書の方の奮闘ぶりを知ったり、学校司書と言う方の存在を知ったことなど、それなりに勉強になりましたが、今日一番の収穫は、近代的な素晴らしい図書館を見ることができたことかな。

f0061402_23495297.jpg


良いお天気だったので、南相馬市までのドライブは気持ちが良くて、それなりに楽しい一日でした。

by asahikanokami | 2010-02-09 23:50 | 私のこと
<< インターネット句会 恵方巻き >>