朝日館の女将のてんてこ舞日記


東日本大震災で被災した小さな旅館の女将の日々
by asahikanokami
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

トリノオリンピック

4年前。2006年2月17日の私のブログです。4年たっても思わず笑ってしまう思い出です。

********************************

今日、歯医者さんの待合室での出来事。

隣に座った老婦人。どうやら私が朝日館の女将と言うことを知っているらしいのです。しきりに話しかけてきます。

どこかでお見かけしたようなお顔ですが、はて??どなたでしたっけ??
お聞きするのも失礼なような気がして、話の内容から謎解きの糸口を探すことにしました。

「オリンピックが始まりましたね。メダルがなかなか取れませんね」
とりあえずは差し障りの無い話から。

「ほだね(そうですね)。トリノオリンピックって人間のオリンピックだったのね」

「えっ?」

「トリノオリンピックだと思ってたの」

「そうですよ。トリノオリンピックですよ」

「いや、私ね、鳥のオリンピックだとばり(ばかり)思ってたの。ほれ、お空を飛んでる鳥。始まったら人間のオリンピックだったのねぇ。いやぁ、驚いたぁ~~」

笑うわけにもいかず、必死にこらえた私です。

鳥のオリンピックかぁ~。
ニワトリがスキーを履いて、孔雀がスケートを履いて、う~~~む、メルヘンですねぇ~~。

今日一日、鳥のオリンピックと言う言葉を何度も思い出しては、大笑いをしました。

で、結局そのご婦人がどなたかという、肝心なことはわからずじまいでした。

by asahikanokami | 2010-02-18 21:17 | 私のこと
<< 一番最初の記憶 金メダル >>