朝日館の女将のてんてこ舞日記


東日本大震災で被災した小さな旅館の女将の日々
by asahikanokami
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

日帰り温泉

久しぶりの日記です。

特別忙しかったわけでもなかったのですが、何かと日常の用事があり、またパートさんたちがそれぞれ都合が悪くて一人で頑張って仕事をしたりしたのもだから、ちょっと疲れてしまいました。

昔は一晩寝ると疲れなどへっちゃらだったのに、体の芯の疲れが寝ても取れないのです。普段は
「私は見た目よりもずっと若いくて元気なのよ~~」
と威張っている私ですが、やはり体力の衰えを認めないわけにはいかないようです。

年とったぁ・・・・なんて言いたくないけど・・・・・まぁしかたないかぁ。

我が家にいると電話が鳴る、集金が来る、誰かが来る・・・と、ゆっくり昼寝をすることもできません。こういうときは、おっとっとを留守番に残して日帰り温泉に出かけるに限ります。(おっとっとを誘っても一緒に行ってくれませんので)

お気に入りの日帰り温泉は南相馬市にあります。ここは一日ゆっくりとごろごろしては温泉に入り、またごろごろできるのです。ただし、来るたびに人が増えているんですよね。開店と同時でないと休憩の場所も取れません。

開店前に到着したのにフロントの前に長蛇の列。それでもやっと休憩場所を確保でき、あたりを見回して気がつきました。

年配の男性が多いこと!!それも一人で来ている男性が多いのです。この日の天気はみぞれ。

隣の男性がそのまた隣の男性に話しかけていました。
「あんたも一人かい?雨が降ると畑仕事も出来ねぇから、家にいると邪魔にされてなぁ。ばばぁ(奥さんの事)にここまで送ってもらったんだ。一緒に飲むかい?」
お互いに同じ境遇だったらしく、自己紹介しながら飲み始めました。

ふっふっふっふ。どうやら奥様たちは、ご主人が邪魔なので焼酎と漬け物を持たせて、ここで夕方まで預かってもらうつもりらしい。

見渡すとそんな感じの男性が6人ほど。中にはご年配のご婦人4人のアッシー君らしいご主人もいます。4人のおしゃべりには加わらずに一人で新聞を広げて読んでいます。

女性たちのなんと元気なこと。大笑いしているのはほとんど女性。黙々と飲んでいるのは男性。

世のご主人たち。どうぞ老後に一人でも楽しめる趣味を持ってください。でないと、まるで宅老所のように温泉に置いておかれますよ。

この日はお天気が悪かったのでいつもよりも余計に混んでいたのでした。次回温泉に行くときはお天気の良い日にしようっと。

(私はお昼寝をしながら温泉を満喫、すっかりリフレッシュしてきました。でも、もしかしたら・・・・大口開けていびきをかいて寝ていたかもしれないとちょっと冷や汗です)

by asahikanokami | 2010-03-26 23:25 | 私のこと
<< 歯磨きガム 地震の恐怖 >>