朝日館の女将のてんてこ舞日記


東日本大震災で被災した小さな旅館の女将の日々
by asahikanokami
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

たまゆらの同級会

同級会当日はとてもよい天気。21名の同級会の予定だったのですが、欠席者が出たり、参加者が増えたりして結局23名という大勢になりました。

朝からそわそわの私。なんだか仕事が手に付きません。何をするわけでもなくうろうろ、そわそわ。14時過ぎ、首を長くして待っていたバスが到着しました。

同級生たちはバスを降りず、わたし一人がバスに乗り込んでそのまま相馬観光に出発です。
県立公園松川浦。海に突き出した中洲の上に道路があるので、右は波静かな内海、左は波が荒い外海。両方の海を楽しみながら走ることができます。

途中の駐車場にはさとう宗幸さんが歌う「ふるさと相馬」の歌碑があって、宗さんの歌を聴くことができます。

f0061402_16305771.jpg


f0061402_16311491.jpg


それから「相馬道の駅」でお土産を買い、「百尺観音」をお参りしました。この観音様は荒さんという方が岩山を切り開いて彫った磨崖仏です。

f0061402_16313161.jpg


f0061402_16315242.jpg


f0061402_16322227.jpg


それから相馬中村神社に行きました。二日前に下見に来た時にはまだ堅かったつぼみですが、暖かかったので先っぽからピンクの花びらが顔を出していました。探すと咲いている花もありました。

あと一週間遅かったらピンクの花で埋め尽くされていたのにとちょっとがっかりしましたが、もし満開ならすごい人出で、反対にゆっくりと観光などできなかったかもしれません。駐車もできなかったかも。まあ、これはこれでよかった。

f0061402_16324174.jpg


f0061402_16325927.jpg


中村神社を参拝して我が家についたのは16時を回っていました。皆さんにお風呂に入っていただき、いよいよ18時から宴会の開始です。

f0061402_16331843.jpg


f0061402_16333455.jpg


総勢23名。我が家での大広間での宴会は和やかで楽しくて時間が過ぎるのが早いこと、早いこと!!

あっという間に21時になり、中締めとなりました。
今日写真を見たらなんと!!床の間のところに薄く、それからカラオケをしている二人の場面にも「たまゆら」が映っていました。

f0061402_1633593.jpg


f0061402_16342076.jpg


この「たまゆら」というのは、怪しい霊などではなくて、楽しいときにあらわれる喜びの現象なんだそうです。

「やっぱりね!」
写真を見た時にたまゆらさんのお出ましを不思議には思わず、当然だと確信するほど、それはそれは楽しい宴でした。同級生っていいなぁ!!

by asahikanokami | 2010-04-12 16:34 | 私のこと | Comments(2)
Commented by あっつあん at 2010-04-12 21:10 x
たまゆらと言うんですか
何とも縁起がいいですね
もしかして「仙台四郎」さんの
たまゆらですかね
きっとそう鴨
字はこうだったですかね
Commented by 朝日館女将 at 2010-04-12 21:27 x
*あっつぁん*

シャボン玉のような丸い玉はたまゆらです。
喜びが大きいときに出るらしいです。

一説には亡くなった方が一緒に参加しているときとも言われています。もしかしたら仲よしだったあ〇こちゃんかもしれませんね。あ〇こちゃんに会いたかったです。とても残念です。
<< 同級生って 明日は >>