朝日館の女将のてんてこ舞日記


東日本大震災で被災した小さな旅館の女将の日々
by asahikanokami
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

大洪水

今日はおっとっとが胃カメラを飲むというので、一緒に猪苗代町の小川医院に行ってきました。

朝はとてもよい天気で、今日も猛暑の予想。すべての窓と戸を閉めて施錠をして出かけようとした時に
「まてよ。帰宅した特、家中に熱気が籠っていてモァっとしてたら嫌だな」
と思ってしまいました。

そこで高窓の排煙サッシを開けて出かけることにしました。
「雨が降ったら大変だから閉めて行った方がいいぞ」
というおっとっとの言葉を
「こんなによい天気だもの、雨なんて降らないわよ。むしろ、少しぐらい降ってほしいもんだわ」
と、鼻でせせら笑って出かけたのでした。

小川医院では今田さんが留守だったので、奥様の美人女医、かおるさんに定期診察をしてもらい、おっとっとの胃カメラも無事に済み(今は鼻からカメラを入れるのでとても楽なんですって)午後からは、サイマティクス治療という周波数(波動)を使って、おっとっとの腕の肉離れしたところを治療してもらうことになりました。

治療には二時間かかるというので、その間に一人で諸橋美術館でダリを見てきました。芸術の秋を満喫してきました。

小川医院からの帰り道、猪苗代は雷が鳴ったかと思ったら、すさまじいほどの豪雨。あっという間に道が川になりました。

「新地は大丈夫だよね。排煙サッシを開けてきちゃった」
「だから閉めて行くべって言ったべ」

しゅん・・・・・・。閉めてくるんだったな・・・・・・。

途中、福島市に来たら雨も小降りになり、道も乾いています。この分なら新地も大丈夫でしょう。

ほっ。

ところが115号線、霊山峠を越えたあたりからまた雨が降り始めました。相馬市は豪雨。

ぎゃ!新地はどうかな???

新地に入ったら雨が降った後のようで道は濡れているものの雨は降っていません。

良かったぁ!!

ところが、家に入って見たら・・・・廊下が水浸し・・・・・壁は大きなシミ・・・・・。

あぁあ~~~・・・・・・。

とりあえず廊下は拭いたけど、壁の大きなシミはどうしよう・・・・・。クロスを貼りなおさないとならないな・・・・・・・。

あぁあ~~~・・・・。

by asahikanokami | 2010-09-06 21:48 | 我が家の日常
<< 豆名月 き・・き・・・気力が・・・た・... >>