朝日館の女将のてんてこ舞日記


東日本大震災で被災した小さな旅館の女将の日々
by asahikanokami
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ぶんずのぼんこ

ぶんずのぼんこという、かっちゃんのブログで、私のことを漫画にしてくれています。実物よりもちょっと美人に描いてくれました。

かっちゃんの「ぶんずのぼんこ」という意味は、ぶんずは紫色、ぼんこは丸いものという福島弁です。
かっちゃんは、福島弁で漫画を描いています。

避難所にいたときに、かっちゃんの本を廻し読みして、みんなでほのぼの漫画に癒されました。
私は、安易に癒されるという言葉を使うのが好きではないのですが、あの時には心の底から癒されたと思いました。

東京のことは後でまたゆっくりとご報告しますが、その前に、どうぞかっちゃんのブログを見てくださいね。

by asahikanokami | 2011-08-11 23:13 | 避難生活
<< 流されたお墓 あれから5か月 >>