朝日館の女将のてんてこ舞日記


東日本大震災で被災した小さな旅館の女将の日々
by asahikanokami
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ごめんなさい

コメントのお返事もしてなくて、ブログの更新もしてなくて、もしかしたら・・・・・とご心配をしてくださったみなさん、ごめんなさい。

すごく元気です。

今まで家の中でばかり仕事をしていた、箱入り女将さんだった私。

津波のおかげで女将さん業を卒業し、外の世界に飛び出すことができました。

籠の鳥の時に
「あぁ・・・あれに参加したいなぁ」
「あぁ・・・あれをしてみたいなぁ」
と思っても、大概のイベントは週末で、週末が忙しいという因果な商売のために参加を諦めていました。

晴れて何にも縛られず自由の身になったら、毎日がすごく楽しいのです。
ミーハーな私は、臆することなく、面白そうと思ったものに飛びつき参加しています。

今までは『朝日館の女将』という大きなものが、背中にぴったりと張り付いていて、行動や言動にブレーキがかかっていました。朝日館の看板を傷つけてはいけないと、いつもそのことが頭から離れませんでした。

何せおっちょこちょいで、一言多い私。うっかりとしたことで後悔することが多かったので、なおさら慎重にと心がけていました。それでもずいぶんと失敗が多かったです。

もちろん、今でも朝日館という看板を、背中に背負っているという自覚はなくしていません。
これからの人生でも、朝日館という看板は、きっと私を支え、応援してくれると信じています。
朝日館が大好きでした。女将という仕事も大好きでした。
だから、私のこれまでの人生は幸せでした。

それにも増して、その後の私の人生もまた、なんという楽しさなんでしょう。
何か、何と言ったらいいのか・・・・・大きなものから解放されたような自由な気持ちです。

思わぬところから、どんどんいろいろな人と繋がりができ、いろいろ楽しいイベントに参加しています。

おいおいブログに書きたいと思ってはいるのですが、何しろ毎日お出かけが多くて、落ち着いてパソコンに向かう暇がありません。嬉しい悲鳴を上げています。

明日からまた、いろいろなことを予定しています。

撮ってきた写真だけは一杯たまっているので、なるべく早く次のブログを書きますのでお待ちくださいね。

追伸

仮設はずいぶんと寒くなってきました。ファンヒーターや石油ストーブは使用禁止とのことですが、電気ストーブとエアコンだけで、この寒い東北の冬を越すことができるのでしょうか。
光熱費は自己負担なので電気ストーブやエアコンを使用できない家庭もあります。

おまけに福島は除染がはじまり、はぎ取った校庭の土の置き場に困っています。各家庭で高圧機で洗い流した水の行方も心配です。

by asahikanokami | 2011-10-19 09:58 | 避難生活
<< ふくみみ出演 ほらほら・・・・あれあれ・・・... >>