朝日館の女将のてんてこ舞日記


東日本大震災で被災した小さな旅館の女将の日々
by asahikanokami
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

半額チケット

以前上京したときに、ポンパレというので半額チケットを買って、ホテルに泊まりました。
半額なのだからと、期待してなかったのですが、お部屋も広くてきれいで、お食事も半額では申し訳ないほど豪華でした。

味をしめた私。8月8日に名古屋市で小学生に被災体験をしてくれと頼まれたので、これ幸いとまた半額チケットをゲットして、お伊勢さんと鳥羽に行くことにしました。

名古屋でお話しさせていただき、翌日は念願のお伊勢さんにお参りさせていただきました。
鳥居をくぐると、とたんに雰囲気が一変し、厳かな雰囲気におっとっとでさえ口数が少なくなり、心が澄んでいくような気持ちでお参りしました。

その日は、半額チケットの二見が浦の旅館です。19800円が9800円で泊れます。ただし、ちょうどこの日から夏休み期間と言うので、一人5000円アップと言うことでした。5000円プラスしてもお得だからいかぁと思ったので、予約を取り消さずにそのまま旅館に行きました。

玄関で迎えてくれたのは、年配の男性。下足番も年配の男性です。
中居さんがお部屋まで案内してくれました。その中居さん、70代は過ぎているように見えます。腰もちょっとまがっていて、お耳も遠くて・・・・・・。荷物を持ちますと言われましたが、気の毒で持ってもらうことはできませんでした。

おっとっとが、いろいろと質問しますが

「はぁ~~??何ですかぁ~~??」

と聞き返され、お返事も頓珍漢です。とうとうおっとっとは聞くのをやめました。

お風呂は温泉だったし、海も見えてとてもよかったです。

さて、お楽しみの夕食。
大広間で宿泊者全員が食べるというシステムでした。

席に座って待っていると、お料理を運んでくる中居さんは・・・・・・どの人も70代後半か、もしくは80代と思われる方ばかり。一人も若い方がいないのです。他のお客様も、お食事会場に入るなり唖然としているのがわかります。

「老人ホームで食事をしている気分だな」

「しぃ~~。聞こえますよ」

そして、海のそばだからと選んだ旅館なのに、どれも冷凍の魚ばかり。おいしいと思った料理は一つもありませんでした。
これで19800円かぁ・・・・・・。9800円ならまあこんなものかと思うけど・・・・・・・。19800円でこの料理かぁ・・・・。デザートだって本当に小さく切った水ようかん二切れだよぉ・・・・・・。

郷土料理だと言って運んできた料理のことを聞いても

「はぁ~?何ですかぁ~?」

と言われるし、お隣のお客さんが、飲み物、ご飯、お茶と立て続けに注文したら

「あぁあ・・・・・」

とうんざりした顔。お客様には見えないように、小さなため息をついたとおもっているでしょうが、私たちにははっきりと見えてしまいました。

「まるで志村けんのコントのような旅館だなぁ」

とおっとっとが言ったので、二人で小さな声で大笑いしました。

なるほど、コントか!!

そう思ったら、コントの登場人物になった気分で、それはそれで楽しくなったのでした。

翌日、鳥羽まで足を延ばし、水族館を見て、真珠館は時間がなくてスルーして(おっとっとがホッとしてました)名古屋駅に戻ってきました。
40年ぶりに山本屋の味噌煮込みうどんをなつかしく、おいしく頂き、思い出深い旅行は終了したのでした。

f0061402_2019525.jpg


by asahikanokami | 2012-08-18 20:19 | 私のこと | Comments(24)
Commented by marsha at 2012-08-19 10:13 x
女将さん、今日は。
遥々名古屋までお出でになっていたとは夢にも存じませんでした。
事前に知っていればひょっとして会場までか或は名古屋駅まで出向いてお会いすることも出来たのに、とちょっと残念に思いました。 伊勢神宮はさすがに厳かな雰囲気はありますが、周辺の宿や食事所は、何だか観光地につけ込んだような情けないお商売ばっかりでしょう。 客を惹き付けるのはやっぱりウソのない誠実な応対とか接客だと思います。 ニ度とあそこには行きたくないとか、食事はあそこではしたくないと思いますから。

名古屋の煮込みうどんを召し上がったんですか。 
あれは好みがありまして、地元の者以外は意見がいろいろ別れます。 真っ黒い豆味噌の渋みの有る味、アルデンテの硬いうどんに、初めての方は生煮えだと云います。 慣れるとあの硬いおうどんしか食べたくなくなりますから、慣れとは不思議なものです。 

遠いところよくお越し下さいました。 名古屋の飛っきり蒸し暑い夏は身に堪えますが、大丈夫でしたか?

お元気なご様子、何時もお父さんと仲良くご一緒で良いですねー。

Commented at 2012-08-19 11:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by こうちゃん361 at 2012-08-19 15:26 x
あらぁ、名古屋にいらしたのですかぁ?お話を聴きにうかがえば良かったですね。全く存じませんでした。

旅行も満足はいかなくても楽しまれたようで、良かったですね。また名古屋方面に来られることがあるなら、お知らせ下さいね。
Commented by NAGOTAKE at 2012-08-20 00:57 x
女将さん、わざわざ来ていただき本当に
ありがとうございました。
子どもたちの評判はかなりよかったようですよ。
子どもたちの心に何かが残ってくれると思います。

お伊勢さんはさておき、二見が浦の旅館はそんなことになって
いたんですね。
私が小学校の時に修学旅行で行った記憶がありますが、
最近は行かないようです。
観光客もかなり減っているんでしょうね。
そういったことも影響してるんだと思います。
また名古屋に来る機会があれば、もう少しゆっくりと
していってもらい、名古屋の美味しいものを
いろいろ食べていってください。
その時はご案内しますよ。

今回はいろいろとありがとうございました。
Commented by 夢の浮橋 at 2012-08-20 10:02 x
小学校の頃、大阪からの修学旅行はもっぱら伊勢志摩方面で、私も当事二見が浦に泊まりました。
今は他にも色々な旅行先もあり、少子化もあって大変なんでしょうか?
Commented by mimamam at 2012-08-22 12:54 x
こちらのイベントもいよいよです。
hisakoさんも準備万端。
あとは、主催する私たちですね。
本日午後より、ゲネプロと最終打ち合わせです。
どうぞ、エコたわしお持ちくださいね。
動物救護団体の「にゃんだーガード」の支援金の受け付けもいたします。
交流会にも、おっとっとさんとお二人でご参加ください。
では、当日を楽しみに。
Commented by 宮城亘理・鈴木 at 2012-08-23 20:38 x
観察眼の鋭さと、表現力の的確さに改めて敬意を表しております。夫婦岩の前でのお二人の写真はいいですね。
55年も前のことになるでしょうか。皇太子と美智子さんの新婚旅行に同行するような形で、高校の修学旅行があったのでした。神宮の神秘的な雰囲気は今も変わっていないんですね。
Commented by cocomerita at 2012-08-29 17:37
Ciao 女将さん
伊勢に行ったんですね
私も3年前に、ファビオとイギリスの友人と行きました
伊勢は、なぜか結構好きです
赤福の本店でお茶飲みましたか?

その旅館の情けなさ、想像できます 苦笑
女将さんは、本職だから余計色んなんことがめにつくでしょうね
私は伊勢に行くと、神宮会館に泊まります
変な旅館よりよっぽどいいですよ

おっとッとさん、ちょっとスリムになったような???
いつも仲よし、いいですね ^^
Commented by 30キロ圏内の使途 at 2012-09-02 08:32 x
ゆんべ
エヌエチケーで久しぶりに
いっきあったぞい。
げんきそうで
は~
さすけねぇ~。
Commented by 朝日館女将 at 2012-09-02 22:13 x
marsha 様
名古屋にはお忍びで行きました(←ウソです)
スケジュールがいっぱいでしたので、今回はお伊勢さんに行くのを最優先にいたしました。
また名古屋に行くときは、お知らせいたしますね。
ご一緒にお茶しましょう!!
Commented by asahikanokami at 2012-09-02 22:16
非公開コメントY様
ほんと!どこかですれ違ったかも!!
いつかお会いしたいです。
次回、名古屋に行くときはお知らせしますね。
Commented by 朝日館女将 at 2012-09-02 22:24 x
こうちゃん
名古屋に着いたときに、こうちゃんの笑顔を思いましたよ。
「お元気かしら?」
って思いました。次回はゆっくり名古屋を満喫したいと思っています。
Commented by 朝日館女将 at 2012-09-02 22:27 x
NAGOTAKEさん
今回はお世話になりました。ありがとうございました。
子供たちの心に少しでも残るものがあったなら嬉しいです。
あんなに大勢の子供たちが、真剣にお話を聞いてくれたので本当にありがたかったです。
とても良い思い出になりました。ありがとうございました。
Commented by 朝日館女将 at 2012-09-02 22:31 x
夢の浮橋さん
昔は新婚旅行と修学旅行ののメッカでしたよね。
なんだか観光バスの数は少なかったような気がします。
お伊勢さんと鳥羽水族館以外は閑散としていました。
とても良いところなのにと思いながら帰ってきました。
Commented by 朝日館女将 at 2012-09-02 22:34 x
mimamam様
今回は大変にお世話になりました。
素晴らしい会でお話しさせていただきありがとうございました。
また、お疲れの所、新地までおいでいただきありがとうございます。
ゆっくりといろいろなお話ができて嬉しかったです。
また、近いうち、必ずお会いしましょう!!
Commented by 朝日館女将 at 2012-09-02 22:37 x
鈴木様
お元気でご活躍のことと思います。
天皇陛下と皇后様とは、月とすっぽんのわが夫婦。
お伊勢様は、鳥居をくぐったとたんに背筋がしゃんと伸びる心地でした。
日本の心のふるさとと言われますが、あそこに立つと、本当にそのことを実感しますね。
Commented by 朝日館女将 at 2012-09-02 22:43 x
Ciao!Junkoさん。
すばらしい日本が残っているお伊勢様。
きっとファビオさんもお友達も感動なさったことでしょう。
伊勢神宮会館に宿泊できるのですね。知りませんでした。
また行きたいと思っていますので、次回は会館に予約を入れたいと思います。

おっとっとがスリムの見えるのは、気のせいです。
Commented by 朝日館女将 at 2012-09-02 22:46 x
30キロ圏内の使途様

んだでば。春に放送された6分間のインタビューを、2分に縮めて流されたんだでば。
ほんでも、本人は東京さいだがら、見でねんだ。

美人に映っていだべが?
Commented by marsha at 2012-09-03 10:06 x
女将さん、こんにちは。
お久しぶりですが、お元気そうで何よりです。
女将さんと皆さんのコメのやり取りを読ませて
頂いていたら、女将さんファンって名古屋の方が多いのに
驚きました。 
私はこんな遠いところだからと勝手に思い、
自分だけ(オンリーワン)という思い込みで
いましたから可笑しかったです。
きっと他にも自分だけだわ、とか自分はオンリーワン
だと思い込んでいる方がいるでしょうね。

世の中って広いようで、ホント狭いですねー。

名古屋の人が被災地に心を寄せていると
知って嬉しかったです。
Commented at 2012-09-05 18:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 朝日館女将 at 2012-09-05 20:22 x
marsha さま
そうなんです。名古屋にお友達がいます。
もちろんmarsha さんもその中のおひとりです。

若いころ、40年以上前(わぁ~!!昔だなぁ)ですが、岐阜県各務ヶ原市のニッケに勤めていました。
お休みの日は、良く名古屋まで遊びに来たものです。

40年経った名古屋は、すっかり変わっていて(当たり前です)浦島太郎のようでした。
Commented by 朝日館女将 at 2012-09-05 20:23 x
非公開コメント様

ご連絡いたしました。
Commented by rubykaoruko at 2012-09-11 16:00
こんにちは はじめまして 名古屋のルビーと申します。8月7日

の講演を子供たちと一緒(引率で)に聞きました。

震災のお話と聞きながら 途中から涙が止まらなくなり鼻水も出て

隣の子供たちが心配?してました。

あれから 家族や友達にも 女将さんの話をして、こんなすごい人

がいるんだよと 語りついでいます。

女将さんについては 何の知識もなっかたのですが ふと もう講

演から一月もたってしましましたが、なにかお礼の言葉を伝えたく

てここをさがしあてました。

 それから 震災以前の記事も読み 女将さんのフアンの方がたく

さんいるということもしり、改めて 感動しています。

これからも ブログを拝見させていただき 一人のフアンとして

仲間入りさせてください。 よろしくお願いします。  
Commented by 朝日館女将 at 2012-09-17 15:47 x
ルビー様
ようこそ!!
気まぐれブログなので、なかなか更新しませんがどうぞ時々覗いてください。
名古屋では、多くの人に真剣に聞いていただき嬉しかったです。

小学生の皆さんが、途中で飽きるのではと心配しながらお話しさせていただきましたが、杞憂でした。

結婚前に岐阜の各務ヶ原に住んでいましたので(2年だけですが)本当に久しぶりの名古屋でした。
<< エコたわし編み隊の女子会 きらり えん旅 >>