朝日館の女将のてんてこ舞日記


東日本大震災で被災した小さな旅館の女将の日々
by asahikanokami
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ダイアモンドプリンセスの旅1(はじまり)

突然ですが、今、洋上にいます。
つまり、太平洋の上です。
10年ぐらい前になるでしょうか、ドイツを旅行した時に、同じツアーに74か国を旅行したご夫婦がいました。
いろいろな旅のお話を散々聞いて、最後にこう質問しました。
「今まで行かれた中で、一番良かったところはどこですか?私たちの次の旅行地にしたいです」
「どこって・・・・どこもそれぞれ良かったです。でも、また行きたいというと・・・・」
私は、ぐっと身を乗り出しました。
「行きたいというと?」
「クルーズかなぁ・・・・。何度かクルーズ旅行をしたけど、どのクルーズも楽しかった」
クルーズかぁ。
その時
「よーし!次回はクルーズ!」
と、心に決めたのでした。
それから10年の歳月が流れ、被災したり、旅館を廃業したり、家を新築したりと、あっという間に時間が流れてしまいました。
被災直後は、旅行どころではありませんでした。家が出来上がり、引っ越し、やっと落ち着いたので、念願のクルーズ旅行です。
嬉しくて!嬉しくて!まるで遠足の前の子供のように、ルンルンで旅行準備をしました。
いよいよ、9月15日、横浜港発「ダイヤモンドプリンセス 沖縄、台湾クルーズの旅」に出発です。
横浜商船大学の高木先生が、私たちが無事に船までたどり着けるのか心配をしてくださって、東京から横浜の大さん橋国際客船ターミナルまで連れて行ってくださることになりました。
しかも、お昼をごちそうするからと誘ってくださいました。
出発前から、楽しい旅が始まりました。

by asahikanokami | 2016-06-16 16:21 | 私のこと | Comments(0)
<< ダイアモンドプリンセスの旅3(... 恩送り >>