朝日館の女将のてんてこ舞日記


東日本大震災で被災した小さな旅館の女将の日々
by asahikanokami
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ダイアモンドプリンセスの旅2(出港)

f0061402_16331595.jpg
さて、上野駅で下車した私たちを、高木先生が上野に連れて行ってくださいました。
上野の西郷さん。たぶん・・・・高校の修学旅行の時に来たのが最後かもしれません。
実に半世紀ぶりの再会です。
こんなに大きかったのかしら?修学旅行の時の記憶がありません。
それから、「駒形どぜう」という有名なドジョウ料理屋さんに連れて行ってもらいました。
人生初のドジョウ。
その姿から、ちょっと箸をつけるのを躊躇したのですが、食べたら、おいしい!!
初めて食べると言ったら、いろいろな料理を頼んでくださいました。
どれも、とてもおいしかったです。
ドジョウに対する認識が変わりました。
食後は、浅草の観音様をお参りして、横浜港まで送っていただきました。
大さん橋に着いたときは、集合時間の30分前だったのですが、すでにチェックインが始まっていて、先生にろくにお礼も言わないうちに乗船でした。
写真を撮ろうとしたら、あまりに大きな船で、全容を撮ることができませんでした。
f0061402_16272413.jpg

送った荷物は、すでにお部屋の到着していました。
お部屋に入ってびっくりしたのは、海側のお部屋でバルコニーのつかないお部屋を予約したのに、用意されていたのはバルコニー付きのお部屋でした。
ラッキー!!
二人で、バルコニーに座ってみたり、クローゼットに服を入れたり、荷物の整理をしているうちに、いよいよ出港です。
f0061402_1631787.jpg

汽笛が鳴り、静かに船が動いていきます。
夢を見ているようで、ほっぺを何度もつねってみました。
赤煉瓦倉庫が見えます。
ベイブリッジを通過するときは、ぶつからないかと心配でした。橋と船の差は、わずかに1メートルなそうです。
夕ご飯の時間になってしまいました。

by asahikanokami | 2016-06-18 17:45 | Comments(0)
<< ダイアモンドプリンセスの旅6(... ダイアモンドプリンセスの旅4(... >>