朝日館の女将のてんてこ舞日記


東日本大震災で被災した小さな旅館の女将の日々
by asahikanokami
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ダイアモンドプリンセスの旅6(シャンパンタワー)

5日目の夜です。
船は、18時に台湾の基隆港を出港して、高雄港に向かっています。
夕方、15階のデッキを散歩しました。夕日が落ちて、ピンク色の空が、次第に紫色に変わり、そして藍色になっていきます。
そのまま、プールサイドにある長椅子に横になって、潮風に吹かれながら、巨大な野外スクリーンで映画を見ていました。ゆっくりと、ゆっくりと時間が流れていきます。
大きな満月が夜空の真ん中にあります。月の上を、黒い雲が流れていきます。
まるで、自分が映画の主人公にでもなった気分です。
デッキには、アイスクリーム屋さんがあり、11時から22時の間なら、いつでもアイスクリームを食べられます。
後ろのほうから、ハンバーガーの匂いが漂ってきます。ハンバーガーも、ピザも、アイスクリーム同様に食べ放題です。
食事も、レストランでも、バイキングレストランでも、好きなものを、好きなだけ食べられます。
バイキングレストランには、ラーメンもあります。おとといは、ざるそばが、昨日は、そうめんがありました。果物も食べ放題です。お部屋で食べたいときは、ルームサービスも可能で、しかも、これまた無料です。写真は、14階のバイキングのレストランです。
f0061402_20420882.jpg
劇場や野外でやっている映画も無料なら、ショーやライブも無料です。カルチャー教室も、いろいろな催し物はすべて無料で参加できます。しかも、朝から深夜まで、一日に70以上の催し物があり、どれに参加しようか迷います。楽しいことが満載で、寝ている暇がありません。
では、どんな時にお金がかかるかというと、例えば、コーヒー。レギュラーコーヒーは無料ですが、カフェラッテやモカ、エスプレッソなどは2.5ドルです。もちろん、アルコールは有料です。水も、普通の水は無料ですが、ミネラルウォターは、500ミリリットルで2ドルです。
お部屋にシャワーは付いているのですが、15階にある大浴場は、90分で15ドルします。二人だと30ドル。ん~~~~・・・・・。高い!
出発前に
「お風呂代が高いから、シャワーだけにしよう」
と言ったら、息子に
「そんなこと言わないで、お風呂に入ってきたら。良い思い出になると思うよ」
と言われて、思い直しました。お風呂は、予約制なので、8日目に申し込みました。
それから、カメラマンが暗躍(?)していて、知らないうちに、または、何かあるごとにやってきては、撮影していきます。この写真は、買わなくてもよいのですが、ほしいとなると一枚20ドルですって!
欲しくなるような写真ばかりで、4枚も買った人がいます。
先日は、ドレスコードがフォーマルの日があって、全員がフォーマルで食事でした。
f0061402_20435535.jpg
その時、船長主催のシャンパンタワーがあって、私も参加しました。
おっとっとは、写真を撮るからと参加せず、私一人で参加しました。船長と一緒にシャンペンを降り注ぐ写真。おっとっとの撮ってくれた写真で十分だったのに、プロが撮った写真を見たら、やはり欲しくなってい1枚買ってしまいました。
忙しくてツアー前に、ヘアーカットに行くことができなくて、ぼさぼさ頭だったので、船内の美容室でカットしてもらったら、59ドルでした。
円だったら、財布のひもは固かったと思います。カードでの支払いで、その上ドルと言われると、金銭感覚が鈍ります。
おまけに、豪華客船の中にいると気分も大きくなり
「まぁ、いいかぁ。一生に一度のことだし」
と思ってしまいます。
でもなぁ・・・・・。家に帰ったら、きっと後悔するんだろうなぁ。帰宅後はしばらく、節約、節約の我が家です。
f0061402_039334.jpg
f0061402_20443111.jpg



by asahikanokami | 2016-06-20 21:38
<< ダイアモンドプリンセスの旅7(... ダイアモンドプリンセスの旅2(出港) >>