元朝日館の女将のてんてこ舞日記


東日本大震災で被災した小さな旅館の女将の日々
by asahikanokami
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

サクタロウ

サクタロウ」って誰???

萩原朔太郎??
いいえ、違います。

新地では有名。
強面なのに、人気があります。
良い味を出します。

さて、サクタロウって????なあ~~んだ???

ふっふっふっふ。
サクタロウの顔はこんな顔です。
f0061402_2115942.jpg


そうです。我が家のおっとっとにちょっと似ています。
f0061402_2124940.jpg



ケムシカジカというのが、正式の名前らしいです。
しかし、新地では「サクタロウ」または「サクタロ」「サッタロ」と呼ばれています。

「ブログに書いて紹介したいから、もしサクタロウが上がったら仕入れてきてね」
と、おっとっとに頼んでいたら、今朝上がったサクタロウを三匹仕入れてきてくれました。

後姿は、お腹がプックリで、ますますおっとっとに似ています。今、産卵期でお腹に卵が入っているのです。(ちなみに、おっとっとのお腹は卵ではありません。ぜ~~んぶ脂肪です)
f0061402_2133892.jpg


身は淡白で癖がなく、今の時期は脂が乗っていて、とても美味しいのです。
大きさがわかりにくいので、リンゴと並べて撮ってみました。

f0061402_215314.jpg
このぐらいの大きさです。

お料理の仕方です。
最初、頭を落とします。オレンジ色の卵がいっぱい!
f0061402_2161668.jpg


三枚におろしたら頭から皮をはぎます。皮はごわごわして美味しくないんです。
f0061402_2164334.jpg


そしてぶつ切り。
f0061402_2173074.jpg


今日は一人用のお鍋にしました。
f0061402_2174620.jpg


卵も美味しいんです。塩漬けにして食べます。
卵の大きさはこのぐらいです。イクラと並べてみました。大きさがわかるでしょうか。
f0061402_218940.jpg

左がイクラ。右のオレンジ色の小さい粒がサクタロウの卵です。
お味は、イクラととびっ子(とびうおの卵)の中間と言う感じでしょうかねぇ。

イクラほど濃厚でなく、あっさりとしています。私は大好きです。サクタロウは11月限定のお魚です。今の時期、産卵のために浅瀬にやってくるのです。
明日の朝食には、大根おろしと一緒に食べようと思っています。楽しみ~~~~!!

by asahikanokami | 2006-10-31 21:13 | 海からの贈り物
<< 安波津野神社のお祭り(長文です... 天に登りそこねた蛇 >>