朝日館の女将のてんてこ舞日記


東日本大震災で被災した小さな旅館の女将の日々
by asahikanokami
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ミー トゥ

妹夫婦がイタリア旅行から帰ってきました。
お土産を持ってきて
「お義姉さん、イタリアでね『ホットコーヒー』って注文したけど通じなかったんだよ」
と真顔で言いました。

「『コーヒー』じゃなくて『カフェ』って言わなかったからじゃないの」
「そうかぁ、おまけに相馬訛りの発音だしね。英語を話せないと困るよね」

平成5年。新地町の元気なおばちゃんたち20名が、『町民の翼』と言う事業で、13日間でイギリス、スイス、イタリア、フランスの4ヶ国を研修旅行しました。

その時、ロンドンで入国審査があるからと皆で英会話のお勉強をしたことがあります。その時に入国目的を聞かれたら
「観光(サイトシーイング)と答えなさい。覚えられない人は斉藤寝具と覚えましょう。大きな声でニッコリ笑顔で答えるとスムーズに通れます」
と教えられました。

そして、いよいよ入国審査の時、外人さんの審査員を前にして緊張したA子さんはありったけの笑顔で
「斉藤寝具店!」
ととても元気良く答え、もっと緊張したB子さんは、ほほを緊張でピクピクさせながらも作り笑顔で
「斉藤布団!!」
と空港中に響くような大声で答えました。それでも、なんとか無事に通過できました。

そしてレストランで、添乗員さんが
「お飲み物は何が良いですか」
と日本語で聞いているのに、ここはロンドンだから英語を使わなくちゃと思ったC子さんが
「アイ アム ア オレンジジュース」
と言い、注文を取りに来ていたボーイさんに
「ノー!ユー アー レディ。 ノット オレンジジュース」
と笑われた思い出があります。

そういえば、森元首相が、クリントン大統領(だったと思う?)と会談する時に、挨拶ぐらいは英語でと勉強したらしい。

「『ハウ アー ユー』と言って、相手が答えたら『ミー トゥ』って言えばいいんだな。よし、わかった」

当日、森さんはうっかり
「フー アー ユー」
って言ってしまったらしいのです。するとクリントンさんが笑って
「アイ アム ミセス クリントンズ ハズバンド」
と答えたら、森さんはニコニコしながら握手に差し出した手を握り締めて
「ミー トゥ」
って言ったらしい。

でも、私は妹も森さんも笑えないな。英語は片言も話せないし、現に、本当はこの日記の英語の部分は英語で書こうと思ったのに、なんだかスペルを間違えてしまいそうで、こんな簡単な単語なのにカタカナにしてしまった・・・・・・。

ミー トゥ・・・・・。

by asahikanokami | 2007-02-18 00:01 | 私のこと | Comments(0)
<< もう ミー トゥではない??? 俳句覚え書き >>