朝日館の女将のてんてこ舞日記


東日本大震災で被災した小さな旅館の女将の日々
by asahikanokami
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ゲイジュツの秋

23日白石市のホワイトキューブで開催されたコンサートに妹たちと一緒に行ってきました。

「ジャーマン・ブラス」

ドイツの金管楽器だけの楽団です。10名のメンバーの肩書をみると全員がオペラハウスのオーケストラやシンフォニーハウスのオーケストラの首席奏者なのです。音大教授という肩書まで付いています。

客席に座った時から期待でドキドキでした。

f0061402_16304482.jpg


まず最初はバストンの「協奏曲第二番ニ長調」
すごい!

まったく音楽については素人の私。
それでもそのサウンドの迫力と息の合った演奏に驚きました。プロの音楽ってすごい!

娘がずっとブラスバンドでフルートを吹いていたので、素人のブラスバンドの演奏は聞いたことがあります。でもさすがプロ!今まで聞いたブラスの音とは全く別物でした。

二曲目はバッハ。重厚な音が響きます。涙が・・・・。
三曲目は有名な「アイーダの凱旋行進曲」

そしてシュトラウスの軽快な曲「トリッチ・トラッチ・ポルカ」観客の体が曲に合わせてスイングしています。

リストの「ハンガリー狂詩曲第二番」で休憩になりました。

f0061402_1630144.jpg


観客席の横から行進しながらの入場です。曲はモンヘの「うるわしのメヒコ」観客は大喜びです。大拍手が起きました。

そして「エル・パソドブレ」「カミニェモス おいしい水」「メイキン・ウイピー」「ティコ・ティコ」「ブラス・イン・ザ・ブルース」「ラ・クンパルシータ」「シング・シング・シング」と続いて終了です。

それにしても真面目な第一部と愉快な第二部。同じメンバーが演奏しているとは思えない!!その音色のなんと軽やかで哀愁を帯びていること!!

全くの素人のわたしでさえそのテクニックに唸ってしまいました。只者ではないぞ!ジャーマン・ブラス!!

楽しかったです!ブラボー!ジャーマン・ブラス!!

by asahikanokami | 2007-09-25 16:31 | 私のこと | Comments(7)
Commented by みにちゃこ at 2007-09-26 21:18 x
私は結局お彼岸のお客様が来るといううわさ(^^;のため断念してしましました。女将さんの記事を読むとすばらしかったようですね^^。

残念!!

吹奏楽やってる中高生にはぜひ聞いてもらいたかったです。一流のプロの音を聞くとほんとに勉強になりますから^^。
Commented by カルピンママ at 2007-09-26 21:35 x
管楽器のみ、いいですね〜。
最近は、一つの楽器のみでパートを編成するのが面白いですね。
わたし、コントラバスのみでやってる、ブラス ブラスも好きです。
なんとも言えぬ、低重音が腹に響きますよ。
Commented by 朝日館女将 at 2007-09-26 22:17 x
【みにちゃこさん】

ずぶの素人でも楽しめました。チケットは無駄になりそうでしたので強引に妹たちを誘って出かけました。

バイオリンの旋律をトランペットが吹くのですから、そのテクニックのすごさをみにちゃこさんなら、わかっていただけるのではと思います。

ブラボ~!でした

【カルピンママさん】

管楽器だけの演奏は初めて聞きました。華やかでした。楽器がピカピカ光っているのも素敵でした(笑

第二部は軽やかで楽しかったです。

コントラバスだけのブラス!おなかに響きそうですね。聞いてみたいです。
Commented by はなみずき at 2007-09-27 18:33 x
日々、心豊かに暮らしておられますね!
 ずぶの素人なんてどうしてどうして・・・
音楽会、絵画展、秋ならではの美味しい物、秋の夜長に文学や
詩歌にひたるのもいいですね。まさに、ゲイジュツの秋です。
Commented by 朝日館女将 at 2007-09-28 07:59 x
【はなみずきさん】

心豊かというよりも・・・・・興味津津のミーハーな生活というほうが正しいような気がします(汗

研先生も最後の追い込みでお忙しい様子でした。独立展を見に行きたいのですが、遠いのでなかなか実現しません。

ゲイジュツの秋。そして食欲の秋です。
Commented by はなみずき at 2007-09-29 14:43 x
研先生は間もなく川越に行かれる(帰られる)のでしょうね。
私達は、独立展に「行って見ようか?・・行こう!」と話しております。
 仙台に住んでおりますので、いつか是非朝日館に伺い、
先生の絵画を拝見したいと思います。先生に「あの~朝日館は
どちらの方向でしょうか?」と伺ったら「この道路をまっすぐ行って
海のちょっと手前」とおっしゃっていました。
 その節はどうぞよろしくお願いします。
 
Commented by 朝日館女将 at 2007-09-30 23:15 x
【はなみずきさん】

もしかしたらもうお帰りになったかもしれません。

独立展は見ごたえのある素晴らしい展覧会なそうです。私はまだ一度も行ったことがないのです。一度行きたいと思いながらもなかなか出かけらません。

我が家は釣師漁港の前です。ぜひお立ち寄りくださいませ。
<< 呼ばれてしまった・・・・ 斉藤茂吉記念館 >>