朝日館の女将のてんてこ舞日記


東日本大震災で被災した小さな旅館の女将の日々
by asahikanokami
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

呼ばれてしまった・・・・

昨日のニュースで宮城県の川崎町にある「国営みちのく湖畔公園」で「コスモス祭」をしている映像が流れました。仕事をしながら見ていたので詳しい様子はわからなかったのですが、「昔話の語りも行われます」というアナウンサーの言葉を聞き逃さなかった私。

「行われますっていうことは???きっと明日行われるんだ!」

というわけで、昨夜の宿泊のお客様の後片付けを猛スピードでして、おっとっとのご機嫌をひたすらお伺いしました。
「ね、ね、出かけない?」
「どごさ?(どこに?)」
「コスモス祭に」
「行かない。お前一人で行ってきたら」
というおっとっとを半ば強引に説得して(恫喝して?)出かけました。

方向音痴の私が運転したのでは無事に川崎町に到着するという保証がありませんので。

f0061402_232951.jpg


f0061402_2324134.jpg


1時過ぎに到着。すると園内にアナウンスが流れました。
「本日は秋祭りということで二時からお祭り広場で岩手県北上市の鬼柳鬼剣舞(おにやなぎおにけんばい)の皆さんによる剣舞の演舞が行われます」

えっ!

とたんに涙が出ました。

鬼剣舞(おにけんばい)・・・。38年前に父と一緒に北上市で行われる芸能大会で見たのが最後です。
「そうか・・・・今日はコスモスを見にきたつもりだったけど、お父さんに鬼剣舞を見に連れてこられたのか・・・・」

バックの中からいつも持ち歩いている両親の写真を取り出しました。

亡くなる前、自分の寿命を悟ったのか父はしきりに実家のお墓参りをしたがりました。夏の忙しい時期が終わってすぐ、おっとっとがワゴン車の座席を倒してベットにして父を寝せたまま実家の墓のある北上まで連れて行ったことがあります。

その時に
「もう一度、鬼剣舞を見たいものだ」
とつぶやきました。その時は歩くのもやっとという状態だったので、本物を見せてあげることはできませんでしたが、鬼柳というところにある「鬼の博物館」でビデオを見せることができました。

父はどんな思いでビデオの鬼剣舞を見ていたのでしょう。じっと画面に見入っていました。

f0061402_2332553.jpg



f0061402_2335411.jpg


お囃子が始まり剣舞が始まったとたんに
「お父さんに見せたかったな」
なんておっとっとがいうものだから、涙がどっと出て困りました。写真を撮るからと最前列の席に座っていたので、お囃子の方と至近距離で向き合っていたので太鼓のおじさんがいぶかしげに私を見ていました。

f0061402_2343758.jpg


f0061402_2345670.jpg


f0061402_2353775.jpg


鬼剣舞を見たので昔話は30分しか聞くことができませんでした。

なんだか今日はコスモスを見ることよりも、昔話を聞くことよりも、鬼剣舞を見るためにここに呼ばれた気がしました。

私に38年ぶりに鬼剣舞を見せようとお空の上で父が仕組んだのかもしれません。

f0061402_2361644.jpg


f0061402_23184981.jpg


by asahikanokami | 2007-09-30 23:06 | 私のこと
<< 鬼剣舞 ゲイジュツの秋 >>