朝日館の女将のてんてこ舞日記


東日本大震災で被災した小さな旅館の女将の日々
by asahikanokami
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

どっちがあんこう???

今朝、おっとっとが浜からアンコウf0061402_20572154.jpgを仕入れてきました。3匹。一番大きいものは13キロもあります。その他に、ヒラメ、カレイ、タコ、ハモ、ホッキ貝などなど。

「あ、写真を撮ってブログに載せようかな」
「なに?ブログに載せる?なら、ちょっと待て!今着替えてくるから」
「あんたじゃないの。アンコウ」
「いやそう言わないで俺も載せてくれよ」

と言うわけで、我が家のアンコウが獲れたてのアンコウを持っている写真を撮ってみました。

どっちが本物のアンコウか見分けがつきません。

このあたりでは、アンコウはお鍋にはせず「ともあえ」にします。

アンコウの身を茹でてほぐし、肝を溶いて味噌と砂糖とみりんと酒で味付けたものに入れて、気長に炒り煮にします。

アンコウにも当たりはずれがあって、当たりのアンコウは肝が大きくて肝の色もオレンジ色をしています。きっとグルメのアンコウなのでしょう。一方粗食のアンコウは、肝も小さくて肝の色も白っぽいです。

さしずめ我が家のおっとっとがアンコウだったら、上等なアンコウになることでしょう。あのお腹の中はフォアグラ状態の大きな肝が入っているはずです。

顔写真はアンコウです。おっとっとの顔ではありません。お間違いのないように。

f0061402_2102466.jpg

by asahikanokami | 2006-02-05 20:57 | 海からの贈り物
<< 赤いバラ ゆ~~き~~は降る~~~♪ >>