朝日館の女将のてんてこ舞日記


東日本大震災で被災した小さな旅館の女将の日々
by asahikanokami
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

こち吹かば~

23日から24日にかけては、東風(こち)などと風流な名前では呼べないほどの暴風雨でしたね。

交通はマヒするし、あちらこちらで木や街路灯やな根などが倒壊もしくは飛ばされました。

しかし、この暴風。難破船には幸いしました。

24日の夜中。この風と波の力を助っ人にして、海上に残されていた半分の船体が岸の近くにまで引き寄せられました。

26日が、引上げの期間の最終日だったので、まさに土壇場での引き揚げ作業でした。

人の力では、びくとも動かなかった船体。波と風の力を借りて、引っ張ったら動きました。自然の力ってすごいです!

今日、最終の引き揚げ作業があるというので、取材のヘリコプターは飛ぶし、海上には巡視船が。

私の野次馬根性が見に行きたくて(取材に行きたくて?)うずうずします。

さっそく駆けつけました。

f0061402_22515792.jpg


野次馬もいっぱい。(私もその一人です)

f0061402_22521626.jpg


f0061402_22524524.jpg


今日もすごい波でした。

f0061402_22531532.jpg



これでどうやら陸で解体されることになりそうです。
地元民としては、本当にホッとしています。

f0061402_22534175.jpg


f0061402_22542660.jpg


by asahikanokami | 2008-02-26 22:53 | 私のこと | Comments(0)
<< 今日は娘の誕生日 追いかけてぇ~雪国ぃ~~♪ >>