朝日館の女将のてんてこ舞日記


東日本大震災で被災した小さな旅館の女将の日々
by asahikanokami
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

農業委員会の選挙

わが町で、何と30年ぶりに農業委員会の選挙が行われました。

ということで、選挙管理委員の私は朝からずっと役場でした。
午前中と午後から、8か所の投票所を表敬訪問(視察??)。そして19時から開票。

今日は暑かったのでクーラーが入っていない投票所の立会人の方たちはお気の毒でした。

投票率は78・8パーセント。身近な選挙でしかも30年ぶりの選挙だから80パーセントを超えるのではという予想がはずれました。

今月31日には福島海区の選挙もあります。今月は私にとっては選挙月間です。

by asahikanokami | 2008-07-06 22:05 | 新地町の人々 | Comments(2)
Commented by 六郷の横丁ミュジアム at 2008-07-09 00:45 x
いろいろと有るのですね!最近ちょっぴり町会に顔を出しています。何でも埋没してしまうこちらとちがって、関係がつよいのですね。78,8%すばらしいですね。土地柄の違い、そして何を忘れてきたのか?なんて考えちゃいます。
Commented by 朝日館女将 at 2008-07-11 23:06 x
六郷の横丁ミュージアム様

そうなんです。いろいろと首を突っ込んでいまして・・・。

田舎でも少しづつ人間関係が薄れてきています。それでもまだまだ人情が残っているところが新地の良いところです。

海区の選挙は、だまっていても90パーセントは超えると思います。
漁業関係者は自分たちの代表を選ぶという意識が高いですから。
<< カッパ捕獲許可証 梅干の謎 >>