朝日館の女将のてんてこ舞日記


東日本大震災で被災した小さな旅館の女将の日々
by asahikanokami
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カッパ捕獲許可証

先月遠野に昔話の研修にいたっ時に、絶対ゲットしてこようと思ったのが「カッパ捕獲許可証」。

これは遠野駅にある観光案内所でしか発行していないのです。

で、わずかな自由時間を使って行きました、遠野駅の観光案内所。

突然入ってきたおばさんが、息せき切って(時間がなかったんです)
「カ、カ、カッパを捕まえる・・・・ほら・・ほら・・・あれください!!」
と大きな声で叫んだので、店員さんが大きなお目目をくりくりされて驚き、それから笑いたいのを必死にこらえて肩を小刻みに震わせて
「カッパ捕獲許可証ですね」
と出してくれました。

お嬢さん!笑ってはいけません。あなたもこの年になると、さっきまで覚えていた名前がすんなり出てこないことがあるということを、理解できる日が来るでしょうから。

f0061402_11201559.jpg


この捕獲許可証の裏に書いてあるのは

1・カッパは生け捕りにし、傷をつけないで捕まえること。

2・頭の皿を傷つけず、皿の中の水をこぼさないで捕まえること。

3・捕獲場所は、カッパ淵に限ること。

4・捕まえるカッパは、真っ赤な顔と大きな口であること。

5・金具を使った道具でカッパを捕まえないこと。

6・餌は新鮮な野菜を使って捕まえること。

7・捕まえたときには、観光協会の承認を得ること。

笑いをこらえている店員さんに聞いてみました。
「捕まえたカッパは連れて帰っても良いですか?」
「いいえ、遠野から連れ出すことは禁止されていますので、観光協会に連れてきて下さい」
「ええっ!じゃあ捕まえても意味ないですね」
「いえ・・・あの・・・」

口ごもる店員さんを尻目に、行きました、カッパ淵。

f0061402_11233261.jpg


そしたら大勢の人。こんなにもたくさんの人がカッパを捕まえに来ているのだろうかと驚いて良く見ると、どうやらテレビ撮影をしているみたいです。

中に見覚えのある顔が。井伊直弼、じゃなかった、中村梅雀さんです。

頭に大きなフキの葉っぱを帽子のようにかぶってカッパ橋を渡っているところを撮影中でした。

「おお!カッパ淵殺人事件の撮影中だな」
「本当?」
「いや・・・わからないけど・・・たぶんそんな名前のサスペンスドラマじゃないかなと思って」

「カッパが見つからないから、梅雀さんを捕獲していこうかな」
「それなら梅雀捕獲許可証を貰わなくちゃ」
と大騒ぎをしていたら、
「すみませ~~ん!撮影中ですのでしずかにしてくださ~~~い!!」
って叱られてしまった・・・・・。

f0061402_11241491.jpg


カッパって真っ赤な顔をしているって知ってましたか?緑じゃないんです。
カッパにあったことがある人はみんな、カッパの顔が真っ赤だったと証言しているんですよ。面白いですよね。

でもね・・・・この捕獲許可証のカッパちゃんはなぜか緑色のお顔なんです。不思議。

by asahikanokami | 2008-07-11 11:24 | 私のこと | Comments(2)
Commented by カルピンママ at 2008-07-14 07:58 x
ほんとにあるんだ〜〜。
テレビで、見たことはあったけど。
夢があって楽しそうですよね。
Commented by 朝日館女将 at 2008-07-14 22:32 x
カルピンママ様

面白いですよね、カッパ捕獲証明書。
ガイドブックでその存在を知り、何としても手に入れなければと思いました。

じつは・・・中学時代は遠野に住んでいました。
遠野は大きな道路が通り、すっかり様変わりして浦島太郎の気分でした。
<< おっとっとのほっぺ 農業委員会の選挙 >>