朝日館の女将のてんてこ舞日記


東日本大震災で被災した小さな旅館の女将の日々
by asahikanokami
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

蕎麦打ち道具

明日からは相馬野馬追い祭りです。
相馬は戦国時代にタイムスリップします。

私が住んでいる新地町は伊達藩。相馬藩の、お祭りという名を借りた軍事訓練の野馬追い。当然のこと、敵の新地は今でもお祭りには参加させてもらえません。

でも、我が家は相馬野馬追いの観光のお客様のご予約をいただきました。ありがとうございます。

というわけで、明日からは大忙しです。で、今日は寸暇を縫って、おっとっとと仙台に仕入れに行ってきました。

なんでも大きなホームセンターが開店したと聞いたので、帰りに行ってみました。

そしたら店内で見つけました!!
蕎麦打ち道具!!

全部がそろったセットもあったけど、ちょっとこね鉢が小さかったので、自分であれこれ選んで買ってきました。

f0061402_024439.jpg


「あきすけ(あきっぽい性格の人という相馬弁)のお前のこと。いつまで続くか」
と、道具を前にニヤニヤしている私を見ておっとっとはあきれ顔です。

うっ・・・・。それを言われると・・・・・。思ったよりもずっと高額だったそば打ち道具。出費が無駄にならないようにがんばります・・・・・。

当分は忙しくてそば打ちどころではありませんが、夏休みが終わるころには暇な日も来ることでしょう。

その時はきっと、毎日、そば三昧の日々が続くと予想されます。おっとっとよ!覚悟!!

by asahikanokami | 2008-07-23 00:03 | 私のこと
<< 遊海 しんち 生きたいと願った明日 >>