朝日館の女将のてんてこ舞日記


東日本大震災で被災した小さな旅館の女将の日々
by asahikanokami
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ことこと

我が家の茶の間の暖房は石油ストーブです。温風ヒーターではなくて石油ストーブなのです。

理由は二つ。

一つは、停電の時、客室の暖房がすべて使えなくなるので、もしもの時に備えて一つは石油ストーブにしてあるのです。もし停電になったら客室で使っていただきます。

もう一つは、ストーブの上でことことと煮物の音がしているのを聞くのが好きだから。

高校時代、私は秋田県横手市にある母の実家に寄宿していました。祖母は夏の間は七輪で、寒くなると囲炉裏で、いつも何か煮ている人でした。

お豆類、お野菜類、お芋類、時には小魚なども。

ガスコンロで煮るよりも、ストーブの火で煮ると、ほっこりとおいしく煮えるような気がするのは私だけでしょうか。

おとといは紅玉をお店で見つけて買ってきてリンゴジャムにしました。煮上がる寸前にワインを少し入れたら香りが高いジャムになりました。

昨日は、小豆とユズをたくさんいただいたので、あんことユズのママレードを煮ました。ママレードは大きなお鍋に煮たのですが、煮上りの嵩が半分になってしまっても、結構な量になので、パートさんや妹におすそ分けするつもりです。

そして今日は、大根と里芋とこんにゃくと人参と厚揚げをおでんにしました。昨日いただいたユズでユズみそを作って、味噌おでんにしたらほっぺが落ちました。

さて明日は何を煮ましょうか?ことことと幽かな音が聞こえて、お部屋中においしい香りが立ち込めると、本当に幸せな気分になります。

by asahikanokami | 2008-12-02 21:16 | 私のこと | Comments(7)
Commented by おばんです at 2008-12-03 13:12 x
文章を読んでいるだけでヨダレが出そうです。香りが立ち込めてくるようですね。ストーブの火のにおいだけでも冬を感じられて大好きです。
Commented by 朝日館女将 at 2008-12-03 18:41 x
おばんです様

ようこそ!!コメントありがとうございます。

本当は薪ストーブが欲しいのですが、薪の入手が困難なのと、火の用心が心配なので石油ストーブで我慢しています。

エアコンより、温風ヒーターよりも石油ストーブが好きです。今日はやかんがシュンシュンいっています。何か煮ようかなぁ・・・・。
Commented by はなみずき at 2008-12-05 19:02 x
景気が冷え込んでいる中、心まであたたかくなる様な
素敵な記事で、嬉しくなりました。
石油ストーブいいですね。
 地震等の災害の時は、さらに威力を発揮してくれますものね!
Commented by カネコ at 2008-12-09 18:18 x
はじめまして・・
名古屋から連絡したものです。
突然で申し訳ありませんでした。

人柄が伝わってくるようなブログですね。
ほんとにいい香りがしてきそうな感じで、読んでいるだけで
暖かになる気がします。
これからはこちらのブログも、のぞかせてもらうつもりです。

よろしくお願いします。
Commented by 朝日館女将 at 2008-12-10 22:23 x
はなみずき様

いつも書き込みをありがとうございます。

エアコンなどのように火が見えないと暖かい気がしないと言って、おっとっとに笑われています。

石油ストーブは暖房と調理と両方できる所が嬉しいです。そうですよね、災害時には威力を発揮しますしね。

カネコ様

ようこそ!!

私のブログを読んで下さってありがとうございました。

週末は殺人的な忙しさだったので、慰労と忘年会を兼ねて、パートさんと日帰り温泉に行ってました。お電話が携帯に転送だったので聞き取りにくくてご迷惑をおかけいたしました。

どうぞこれからもよろしくお願いいたします。
Commented by カルピンママ at 2008-12-20 08:40 x
ご無沙汰してます。
我が家も、同じ石油ストーブです。同感!なぜか、これが止められないんですよね。
Commented by 朝日館女将 at 2008-12-31 22:46 x
カルピンママ様

お久しぶりですね。お元気でしょうか。

暮は、小豆や黒豆を煮たり、お煮しめを作ったりと石油ストーブを毎日活用しました。
<< 2008年大晦日に おちょぼ口 >>