朝日館の女将のてんてこ舞日記


東日本大震災で被災した小さな旅館の女将の日々
by asahikanokami
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:メキキ百福自然農法実験会( 9 )


生で食べられる枝豆の収穫

先日の暴風雨で、我が家のベランダ栽培のメキキ百福自然農法実験会の作物も被害が甚大でした。

ミニトマトは最後の実がすべて落とされ、葉っぱも飛ばされ見るも無残な姿になってしまいました。
f0061402_14591126.jpg


唐辛子は30本も青いままの実が落ちました。真っ赤になるのを楽しみにしていたのでがっかりです。
f0061402_14593826.jpg

風の吹いた方向に倒れていますが、かろうじてまだ少し実がなっています。

落とされた青ナンバンを刻んでナンバン味噌を作りました。

パプリカも風の吹いた方向に倒れてしまいましたが実が残りました。
赤くなるのを待っています。
f0061402_150949.jpg


オクラはそんな中でもお花をつけています。赤かったオクラが、大きくなるに連れて緑色になってしまいました。
f0061402_1503097.jpg

f0061402_1504938.jpg

なんでだろう~♪なんでだろ~~♪

ミックスサラダも最後の収穫です。
ずいぶんと何度もとって食べました。こんなにも長期間収穫できるとは思いませんでした。
f0061402_151790.jpg

f0061402_1512467.jpg


悲惨な状態になっているのはゴーヤです。
f0061402_1514698.jpg

庭に地植えにしたゴーヤからは、20本以上も収穫できたのに、プランターのゴーヤからは小さいのが4本だけでした。

大本の節分の枝豆は、プランターが浅かったのと、土の量が少なかったことと、風当たりが一番強い場所だったので、枝だけが残りました。
f0061402_152684.jpg

葉っぱが全部落ちました。収穫も数えるほど。
f0061402_1522753.jpg


それに比べると、生で食べられる枝豆の方は、プランターの土の量が多かったこともあリ、葉っぱも多く繁って、実もたくさんつきました。
f0061402_1525598.jpg


f0061402_1531590.jpg


さっそく生で食べてみました。
サヤが硬くてなかなか剥けませんでしたが、おそるおそる一粒口に入れてみました。

甘~~い!おいしい~~!!豆の味が口に広がります。
でも・・・やっぱり生で食べるよりも茹でた方が美味しい。

そしてこれが今日の収穫です。
f0061402_1533975.jpg


by asahikanokami | 2006-10-11 15:04 | メキキ百福自然農法実験会 | Comments(2)

メキキ百福自然農法実験会(オクラと唐辛子を収穫)

さて、今日は久しぶりに百福自然農法で育てているお野菜たちのご機嫌伺いをしました。

この間、小さな実が成ったオクラが大きくなっていました。これは、苗で植えたオクラです。
f0061402_1725894.jpg


全国の自然農法実験者が共通の種を蒔いて育てている赤オクラはこんな感じです。
f0061402_1731849.jpg

そして、地場産品店で赤オクラを売っているのを発見。
思わず買ってしまいました。
f0061402_1734883.jpg

生の時は赤いのですが、茹でるとグリーンになり普通のオクラと同じ味です。

唐辛子も赤くなってきました。
f0061402_1741055.jpg

赤いものを収穫して、日陰の風通しのよいところに吊るそうと、紐で下げてみました。

すると・・・色がきれいでなにやらオブジェ風(笑)
そこで秋山巌画伯の裸体画のそばに飾ってみました。う~~む、なかなか!!裸体の色っぽさと唐辛子の赤がマッチしましたね。うふっ!
f0061402_1743635.jpg


パプリカも先日二個収穫したのですが、またまた一個赤くなっていましたので、収穫。
f0061402_1752833.jpg

そしたら
「誰だ!勝手に断りなく収穫して行くのは!!」
と言う声がしました。あたりを見回しても誰もいません。
あれれれれ????

よ~~く見たら、パプリカの住人が私のことをにらんでおりました。
f0061402_176071.jpg


ミックスサラダも大きくなってきたので間引きました。
f0061402_1761640.jpg


今日の収穫です。
f0061402_1771345.jpg


その他、ミニトマトはこんな感じ。
f0061402_1773235.jpg

青い実ばかりなのは、赤くなるとすぐにそのまま私の口に入ってしまうので、赤い実はありません。

ゴーヤは小さい実が成ってきました。
f0061402_177468.jpg


by asahikanokami | 2006-08-26 17:08 | メキキ百福自然農法実験会 | Comments(2)

メキキ百福実験会(お野菜のお花)

ベランダでプランターで栽培している、百福自然農法のお野菜たちのお花が咲きました。

まずはオクラ。
f0061402_21265976.jpg

クリーム色の清楚なお花。朝に開いて夕方にはしぼんでしまいました。はかない命です。

ベニオクラも急に伸びだしました。
f0061402_21274559.jpg

茎の所にしっかりと花芽が出ています。2,3日したら咲くことでしょう。
f0061402_2128725.jpg



そしてゴーヤ。
黄色い小さな花です。可憐です。こちらも一日でポトリと落ちてしまいます。花の命は短くて・・・・・。
f0061402_2128307.jpg

ゴーヤはこんな状態です。
f0061402_21285394.jpg


枝豆の花も咲いてます。
紫色の小さな小さな花です。「豆」と言うと小さいことを指しますが、まさに「豆」の花です。
f0061402_21292189.jpg


がっかりしたこともあります。
一番大きなパプリカが赤く色付いてきたので楽しみにしていたら、そこのほうからなにか汁のようなものが落ちていました。
よく見たら枝についたまま腐っていました。がっかり・・・。
f0061402_21294757.jpg

こんなに大きかったのに・・・・・。
f0061402_21302061.jpg


他のパプリカも赤くなってきました。
f0061402_21312931.jpg


サラダミックスは、最初に発芽しなかった種が今頃芽を出して、またまた大きくなって来てます。まもなく二回目の収穫が出来そうです。竹パウダーを使用しなかった方は、何も発芽しませんでした。
竹パウダー使用。
f0061402_21315446.jpg

竹パウダー未使用。
f0061402_21321228.jpg


by asahikanokami | 2006-08-19 21:33 | メキキ百福自然農法実験会 | Comments(2)

メキキ百福実験会(久しぶりのご報告)

久しくアップしておりませんでした百福実感会の作物のご報告です。

先月も写真だけは撮っていたのですが・・・・・(汗)

現在はこんな状態まで育っています。先月の写真と並べてみました。
 
【ミニトマト】

7月10日のミニトマト。やっと真っ赤になりました。
f0061402_16355376.jpg

8月3日のミニトマト。毎日5,6個の収穫です。
f0061402_16364917.jpg


【枝豆】

7月10日はこんな感じ
f0061402_16373014.jpg

8月3日はこんなに大きくなりました。
f0061402_1643410.jpg


【パプリカ】

7月10日のパプリカ

f0061402_16433679.jpg

8月3日。私の手と比べると大きいのがわかります。(手が赤いのは梅を漬けた後だから)
f0061402_16441298.jpg


【唐辛子】

7月には二、三個でした。
f0061402_1645212.jpg

今は鈴なりです。
f0061402_16452166.jpg


【ゴーヤ】

f0061402_16461815.jpg

f0061402_16463685.jpg

なんだか成長が良くわかりませんね
でも庭に地植えしたもの(竹パウダーは使わなかった)は、すごい勢いで大きくなっていて、実もなっています。
f0061402_16465917.jpg
f0061402_16474356.jpg
f0061402_1648374.jpg



【サラダミックス】
今年の冷夏、長雨で竹パウダーを使わなかったものはすっかり消えて無くなりました。
f0061402_16485737.jpg

百福実験会の竹パウダー仕様のものは見事に残っています。
f0061402_1649975.jpg


【謎の種 ベニオクラ】

f0061402_16492272.jpg
f0061402_16493782.jpg


一ヶ月の成長はわずかでした。これから伸びるのでしょうかねえ。楽しみです。

by asahikanokami | 2006-08-04 16:49 | メキキ百福自然農法実験会 | Comments(2)

メキキ百福自然農法実験会(謎の種の正体)

私が参加しているメキキ百福自然農法実験会。その資材の中に謎の種が入っておりました。

その作物の名前を当てるクイズが出ました。
『○○という作物の△△と言う種類』と解答しなければなりません。

そこで一生懸命に答えを考えてみました。

まず、作物は、葉物よりも実物の可能性が大きいです。なぜなら栽培の指導書を読むと『トマト、ナス、キュウリ、ゴーヤ、枝豆・・・』など実物ばかりだからです。葉物は除外しました。

次に、紙に実がなる作物を思いつく限りに書き出しました。

トマト、キュウリ、ナス、トウモロコシ、ゴーヤ、ミニトマト、オクラ、ヤーコン、チョロギ、エゴマ、ピーマン、パプリカ、ササギ、サヤエンドウ、しし唐、スイカ、カボチャ、瓜。

その中でトウモロコシは種の形状が違うので削除。ベランダ栽培の人もいるからツルが伸びる作物ではないような気がします。カボチャ、キュウリ、ゴーヤ、スイカ、瓜は削除。

双葉が出た状態の時にはそれがどんな作物か判断不能でした。
f0061402_1725154.jpg

しかし、茎が赤いのと緑色とがあります。どうしてでしょうか?

私はきっと実は赤いものだろうと推理しました。茎が赤いのは実も赤いから。

本葉が出てきました。
f0061402_17254415.jpg

それは、私が育てているオクラとそっくりでした。
f0061402_17265984.jpg


でもオクラは緑色。赤いオクラがあるんだろうか???
ネットで調べてみたらありました!赤オクラ!!

そこでクイズの答えを
『名前はオクラ。種類は赤オクラ』
と書いてやりました。

そしたら大正解
賞品をいただけることになりました。嬉しい~~な。

でも・・・・・わたしが育てていたオクラが・・・・とうとう枯れてしまいました・・・・・(涙)
f0061402_17273096.jpg

さきほど、泣く泣く抜き取りました。

ミニトマトは青い実がなってます。
f0061402_17275240.jpg

f0061402_1728588.jpg


サラダミックスには黒い虫がつきました。なぜか竹パウダー栽培の方だけに虫がついてます。木酢を噴霧しても効果がないので、今日は割り箸で虫をつまみ出しました。12匹もいました。
f0061402_17285281.jpg

水菜は筋だけ残して葉は全部食べられてしまいました。虫さんたちはきっとおいしかったんでしょうね。
f0061402_1730678.jpg


by asahikanokami | 2006-06-20 17:31 | メキキ百福自然農法実験会 | Comments(2)

メキキ百福自然農法実験会(ミニトマトに花が咲いた)

6月3日に写真を撮ってはいたのですが、もろもろの事情により、アップするのが今日になってしましました。

サラダミックスは大きくなった葉を間引いて、もうすでに6回も我が家の食卓でサラダとなって胃袋に直行しました。

それでもまだこんなにも残ってます。日々、大きくなるので見ていても楽しいです。
f0061402_101247.jpg


やはり普通栽培の方が大きくなってます。ところが根の張り方が違うんです。竹パウダー君の方が根がしっかり張っているのです。

たぶん、ぎっしりと種が蒔かれているので、竹パウダー君は根を張って養分を取り込むのに難儀をしているのかもしれません。味の違いは・・・・・今ひとつ違いがわかりません。

オクラは葉がポロリと落ちるので見てみたらアブラムシがいっぱいついていました。木酢液を薄めて散布。どうにか持ち直しました。
f0061402_10131359.jpg

でも今一、元気がありません。

唐辛子大きくなりました。植えるときに先っぽをポキリと折ってしまったので、ちょっと心配でしたが、ちゃんと脇から芽が出てきました。
f0061402_10143632.jpg


パプリカも順調な生育です。
f0061402_10164875.jpg


ミニトマトが一番大きくなりました。

f0061402_10175243.jpg

最初はこのぐらいの大きさでしたから比べると成長が一目瞭然です
f0061402_10183499.jpg

そしてミニトマトには今たくさんの花が咲いています。
とてもかわいい。
f0061402_1019941.jpg


サンチュは大きくなったので
f0061402_1019414.jpg

外側の葉っぱから収穫したら
f0061402_1020810.jpg

こんなにスリムになりました。
f0061402_10203991.jpg


ゴーヤはマイペースの成長です。なかなか大きくなりません。一緒のサンチュに遠慮しているのかしら。

f0061402_102191.jpg

大豆たちはこんな感じですくすくと成育しております。この夏は枝豆でビール!うふふふ、楽しみです。
f0061402_10212278.jpg


そして謎の種
この植物の名前がクイズのなっているのですが、まだ本葉がチョロット顔を出している状態なので、なんと言う植物なのか判断するのは難しいです。
f0061402_1026393.jpg

不思議なことは茎が緑色のものと赤いものがあることです。
どうしてかな????
f0061402_10264454.jpg

このあたりに名前を判断する材料がありそうです。さて、この植物の名前はなんでしょうか????

by asahikanokami | 2006-06-06 10:22 | メキキ百福自然農法実験会 | Comments(3)

メキキ百福自然農法実験会(発芽と初収穫)

毎日、毎日、何度となく覗き込むプランター。
それなのに芽が出る気配もありませんでした。

そっと竹パウダーを除けて豆を観察してみました。
いくらか大きくなっているけど、発芽まではほど遠い感じでした。

そこにメールが届きました。
「赤玉土は保水力が弱いので乾燥しすぎます。水分は霧吹きではなくじょうろであげて下さい」

そこでなるべく少量の水を竹パウダーが湿る程度にじょうろでかけました。すると3日ほどでお豆が大きく膨らんできました。

そして、今朝、枝豆のプランターを覗いたら竹パウダーの下から緑色のものが出ています。
f0061402_21384439.jpg

やったー!!ついに待望の発芽!!

謎の種も発芽しました。
f0061402_21393473.jpg

産毛がいっぱい生えているのは、水分を少ししか上げないので、空気中の水分を取り込むためなそうです。すごい!!

そしておおもとの節分のお豆は双葉の間から本葉も出てます。
f0061402_21401843.jpg

それにしてもいっせいに芽が出るのが不思議です。中にはのんびりしたお豆や、せっかちなお豆があってもよさそうなのに、一度に芽が出ました。
f0061402_21412823.jpg


そしてサラダミックスは、肥料もお水も与えた方は大きく育ちました。発芽率もいいです。しかし、自然農法のほうは生育が遅いです。
f0061402_2142145.jpg


種を少し多く蒔きすぎてしまったので、今日は間引きをしました。カイワレです。間引きをして気がついたことがあります。

間引く時に、普通栽培の方はスルっと簡単に抜けるのに、自然農法のほうは、ちょっと抵抗を感じます。中には根元で切れてしまう物もあります。

抜き取ったものを比べてみたら、ひげ根が普通栽培のものは下のほうに多く、自然農法のものは上の方にびっしりとはえていました。写真を撮ったのですが写真ではわかりにくかったです。
f0061402_20101131.jpg

収穫したカイワレは、夕食のサラダと味噌汁になりました。
f0061402_21431410.jpg



我が家のスターの現在の様子です。
パプリカが一番元気
f0061402_2146445.jpg

唐辛子
f0061402_21474110.jpg

小さな花をつけたミニトマト
f0061402_21481524.jpg

ゴーヤとサンチュ
f0061402_21485893.jpg

庭のゴーヤのほうが大きい
f0061402_21494769.jpg

オクラが一番元気がない
f0061402_21504246.jpg


by asahikanokami | 2006-05-21 21:50 | メキキ百福自然農法実験会 | Comments(0)

メキキ百福自然農法実験会(我が家の菜園のスター)

昨日に引き続き我が家の菜園のスターのご紹介です。

まず最初は生でも食べられる枝豆

この枝豆は自然農法実験会から届きました。今回の実験に参加している人全員が植えることになっています。

普通、豆類を植えるときには、一晩浸水をしてからまくと発芽が良いのだそうです。しかし、自然農法という名前の如く、自然に近い形で野菜を栽培するのが目的ですから、浸水などせずそのまま蒔きました。

蒔くという表現も適切ではないかもしれません。土の上において、竹パウダーで覆うと言う感じです。
f0061402_16352127.jpg


次はちょっと由緒ある(?)お豆さんです。

友人のいずみさんが、大雪の中、ノーマルタイヤで命がけで大本節分祭に行ってくださいました。その時に拾ってきてくれたお豆です。

大本さんでは芽が出るようにと生のお豆を節分の時に蒔くのだそうです。そう聞くとなにやらありがたく、又、すごく縁起の良いお豆のような気がしてきます。

大本節分祭の大豆です。
f0061402_16363811.jpg


そして次にひけぇしは・・・パプリカです。

f0061402_16371864.jpg


そして韓国唐辛子
赤くなるけどあまり辛くない唐辛子です。
が・・・実は・・・苗を買って植えるまでに、先っちょをぽっきりと折ってしまいました。

ま、いいかぁ。と、思って植えました。
f0061402_1638759.jpg


韓国唐辛子の横にはオクラ

オクラは実は美味しいのですが、花もなかなかきれいなのです。又、大きくなりすぎて硬くて食べられなくなった実は、花材になります。
f0061402_16383170.jpg


ゴーヤの苗も二本買いました。
一本は自然農法で植えました。まわりにサンチュ(韓国レタス)の苗を3本植えましたが、これはゴーヤが実る頃までには食べてしまう予定です。
f0061402_16391154.jpg



残り一本は花壇に植えました。自然農法仕様と比べてみようと思います。
f0061402_16393273.jpg


ミニトマトも植えました。
f0061402_1640103.jpg



それからメキキ自然農法実験会から届いたお楽しみの謎の種
f0061402_16403089.jpg


そしてどん尻にひけぇしは~~・・・。昨日も掲載しましたミックスサラダ

そのミックスサラダが発芽しました。9日に種まきをしましたので、今日で5日目です。

やはりお水や肥料を与えた方がいっぱい発芽しています。ちょっと写真では見えにくいかもしれませんが一面に発芽しました。
f0061402_16405411.jpg


自然農法の方はポツポツと発芽しました。
f0061402_16411194.jpg


発芽したらますます楽しみです。

by asahikanokami | 2006-05-13 16:41 | メキキ百福自然農法実験会 | Comments(2)

メキキ百福自然農法実験会(種まき)

私が加入しているメキキの会で面白い実験会が発足しました。

『メキキ百福自然農法実験会』と言う長い名前の会です。

何をする会かと言うと、自然に近い形で美味しい野菜を栽培してみようと言う会です。メキキの会の森本康彦さんと鈴木富司さんの呼びかけで全国で115人が参加することになりました。

参加を申し込んで間もなく資材が届きました。

f0061402_22543371.jpg

内容は
  竹パウダー(竹を乾燥させて細かくしたもの)20ℓ
  過燐酸石灰      100g 
  硫安         100g
  硫酸マグネシューム  200g
  豚糞         300g

  生で食べられる枝豆の種
  謎のお楽しみの種 

  虫除けの木酢原液

私が用意したのは

まずプランター。これは発泡箱でも良いのですが、お風呂場の屋上に置くので、お客様の目につきます。あまり汚い箱は置けないと思い買ってきました。
f0061402_22551395.jpg


土は肥料と水を極力あげないで育てると言う実験の趣旨に沿って肥料が入ってない水はけの良い赤玉土です。15袋買って二階に運びました。ふ~~~~ぅ。
f0061402_22554192.jpg


苗はパプリカ、とうがらし、ゴーヤ、ミニトマト、オクラ、サンチュを買いました。きゅうりとナスを選ばなかったのは、ご近所からいっぱいもらえるからです。もらえない野菜を植えることにました。
f0061402_2256188.jpg


種も用意しました。
f0061402_225637100.jpg


そば、レタス、京水菜、春菊、サニーレタス
この5つの種を一緒に蒔いて、まだ小さいうちにミックスサラダにしようと言う考えです。

植えたのは5月9日(火曜日)です。

まずプランターの底に赤玉土の大玉を入れ、その上に細粒の赤玉土を入れました。
f0061402_22571484.jpg


枝豆を土の上に置きます。覆土はしません。土の上に置くだけです。自然界では種は土の上に落ちて発芽するからです。
f0061402_22573176.jpg


そのまわりに過燐酸石灰をパラパラ。苗も同じです。
f0061402_22575351.jpg


さらにその上に竹パウダーで覆います。
そして硫安と硫化マグネシュームをパラパラ。苗には豚糞を一掴みそばに置きます。

f0061402_22581113.jpg


はい!出来上がり!!
f0061402_225852100.jpg


でも実験会ですからこれだけでは物足りません。
ミックスサラダの種は、実験会仕様と普通の元肥が入った土と二つを比べてみることにしました。


f0061402_22591246.jpg
さてさて、どうなりますことやら。

早く芽が出ないかな。植えたばかりなのに、そんな無理なことを思っています。芽が出てくるのが待ち遠しいです。

by asahikanokami | 2006-05-12 23:00 | メキキ百福自然農法実験会 | Comments(0)