朝日館の女将のてんてこ舞日記


東日本大震災で被災した小さな旅館の女将の日々
by asahikanokami
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧


旅行の準備

「新地昔語り教室」が公民館の講座から独立して自主教室になりました。

今までは新地町からのサポートがあったのですが、今度は自分たちで運営しなければなりません。もっとも、引き続き公民館のバックアップはありますが。

そこで名称も「新地 語ってみっ会」と改めました。
そして来る6月29日の日曜日に「第二回 昔語り発表会」を開催する運びとなりました。

「ほんでは勉強のために、また遠野さ行ってみねぇが」
「行ぐべ。行ぐべ」
ということになり、6月3日に、我が家のバスで遠野まで研修旅行に出かけることとなりました。

今回も私が旅行のコーディネーターです。
「おまえは、ああでねぇ、こうでねぇって、細かいところにまでこだわってうるさいから、責任者にしておかれんだべぇ。アアデネェコーデネェターだべ」
と、おっとっとに言われました。そのとおりです。

ガイドブックを調べ、地図を取り出し、どこをどう回ればいいか、お昼はどこで食べることにするのか、会費をどのぐらい集めれば間に合うのか、等々。

そんな面倒なことを・・・と言われるのですが、じつはこの下調べをするのが大好きなんです。
出かける前に一度旅行した気分になります。

途中で食べるお菓子やお茶やコーヒー、そのほか何かこぼした時のタオル、使うかもしれないとガムテープやビニール袋やマジック等々。いろいろ用意したら結構な量になりました。

f0061402_1925913.jpg


今日はこれから我が家のバスに積み込みます。(まだ3日もあるのに気が早い)

3日が待ち遠しいです。
旅行の様子はまたレポートしますのでお楽しみにしていて下さいね。

by asahikanokami | 2008-05-31 19:03 | 新地町の人々 | Comments(2)

大人買い

何か月ぶりでしょうか。仙台のデパートに行ってきました。

6月1日が息子の誕生日なのでプレゼントを買いに。

ついでに自分の服も買いたいと密かに心に思って出かけました。
デパートでは春物のバーゲン中。

いつも近所のスーパーの洋服ばかり見ているので、デパートの洋服がおしゃれで素敵に見えます。

スカート・・・・・38000円か・・・・・ジャケット・・・・・56000円か・・・・・・。

素敵なお洋服はお値段も素敵です。

やはり私にはバーゲンのほうが似合っています。バーゲン会場はほどほどのお値段の洋服がさらに30パーセントOFF~50パーセントOFF。

この「OFF」っていう字に弱いのよねぇ~~~・・・。
あらこのTシャツ(今はトップスって言うらしい)素敵!あ~~ん、こちらも素敵。まあ!これも良いわ!!

お気に入りを何枚か手に持っていたら
「奥様、お安くなってますからみんなお求めになられたらいかがですか」
と店員さんに勧められました。

出来ることなら
「ここからあそこまですべてください」
と大人買いしたかったです。

家に帰ってきて、おっとっとにその話をしたら鼻で笑われました。
「バーゲン品で大人買いもないべ。安くなってない品物を買ってこそ大人買い。それはおばちゃん買いっていうんだ」

おばちゃん買いでもいい!思いっきり買ってみたい!!
(と言いつつもOFFにつられて、おっとっとには内緒だけど、ジャケットとスカートとブラウス3枚も買ってしまった・・・・)

あ、息子のプレゼントも忘れずに買いましたよ。もちろんこちらはバーゲン品ではありません。

by asahikanokami | 2008-05-27 20:57 | 私のこと | Comments(2)

母の日に

その時、母は末期のすい臓癌。手遅れで手術もできず、痛み止めのモルヒネを打っていたので、副作用で幻覚と幻聴の症状が出ていました。

夜中に突然
「みっこ!みっこ!何しているの!早く歌いなさい!」
とびっくりするような大声で私を起こしたことがあります。

大勢の人が盆踊りをするために広場に集まっていて、私が盆歌を歌うのを待っているのだというです。

母は若い時に日本舞踊を習ったことがありました。引っ越しして移り住んだ岩手県の岩泉町で「岩泉小唄」という盆歌の振り付けを頼まれたことがあります。

私が小学校に上がったばかりの頃のことです。毎晩、毎晩、集会場や広場で、その地区の人を集めては、踊り方の講習会をしたものです。

「はぁ~~、宇霊羅山から湧く水に~~♪」

夜中の病室。小声で歌いだした私。
「そんな小さな声では踊れない。ほらみんな困っているでしょ。大きな声で!」

仕方なく隣の病室に迷惑にならない程度の声で歌いました。一曲歌うとすぐにまたリクエストが来るのでずいぶん長い時間歌ったような気がします。母は歌に合わせて布団から出した手だけで踊っています。

気がついたら母は踊り疲れたのでしょう、眠っていました。

あのふくよかだった母が痩せて骨と皮になってしまいました。蒲団から出ている手が、驚くほど小さくなっていて、そっと握るとその小ささに泣けました。



おかあさん。あの頃は楽しかったね。
あの岩泉での生活は、本当に楽しかった。

演芸会があるといつも頼まれて舞台で踊ったよね。なつかしいね。

それから、ほらほら、おばあちゃんが親子三代揃って盆踊りを踊ってみたいと言い出して、おばあちゃんとお母さんと私とそろって踊ったことがあったね。

私はまだ小学一年生で、午前中に踊り方の特訓を受けてさ、その晩が盆踊りのデビューだったから、前で踊っている人のふりを真似て踊ったのよ。
あの時も楽しかったね。

今、お母さんはあの楽しかったころのことを思い出しているんだね。思い出の中にいるのね。
よかった・・・・・。自分がもう危篤状態だって知ったら、気の小さいお母さんのこと、死の恐怖で錯乱状態になるか、または自殺でもしかねなかった。
人生の最後を楽しい思い出の世界で過ごすことができてよかった。

私は眠っている母の手を握ったまま、ずっと話しかけていました。



今日は母の日。
顔も性格もますます母にそっくりになってきて、ちょっと困ったような・・・・なんて言ったら
「何言っているの!お母さんに似て良かったと感謝しなさい」
って、天国の母に言われるだろうな。

お母さんありがとう。

by asahikanokami | 2008-05-11 15:13 | 我が家の家族と親類 | Comments(3)

風邪 侮ることなかれ

風邪が治らない。

咳が続く、食欲がない、だるい、気力がない・・・・。

なんの風邪ぐらい気力で直してやる!!とばかりに、花見山にお花見に出かけたり、花壇を作ろうと庭の隅を掘り起こしたり(開墾)、できたばかりの「伊達もん市場」の見学に出かけたり、とちょっと無茶をしました。

そしたら最近、微熱が取れないし、寝汗もかくのでさすがにちょっと自分の体をおかしいと思いだし、しぶしぶ病院に行ってきました。

「なんで早く来なかったの。肺炎を起こしかけていますよ」

ひゃ~~~!!

で、おとといからずっと安静にしてます。抗生物質の注射とお薬のききめはすごいです。今日はとても気分が良いし、熱もない。でも反面、効きすぎる薬は副作用も怖いです。

あしたからは連休の後半が始まります。
我が家は戦場です。安静を心掛けながら何とか乗り切りたいと思っています。

病院の帰りに窓口で看護婦さんに
「年をとると風邪でも回復するのに時間がかかるから、風邪かなと思ったら早めに治療したほうがいいですよ。お年寄りはすぐに肺炎になりますからね」
と優しく言われました。

お・お・お年寄りって・・・・・・・(絶句。また熱が出そう)

by asahikanokami | 2008-05-02 22:01 | 私のこと | Comments(4)