朝日館の女将のてんてこ舞日記


東日本大震災で被災した小さな旅館の女将の日々
by asahikanokami
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧


さがら人形

小春日和の良い天気。

来年の干支のさがら人形を買いに米沢までドライブをしてきました。
家を出発したのが10時半過ぎだったので、米沢に到着したのが1時。

お腹がぐうぐう。
そこで途中で米沢ラーメンを食べました。縮れ麺にあっさりスープが絡んでおいしい。これだけでも米沢に来た甲斐があります。

さがら人形の工房に行ったら、珍しくご主人もいました。何度も訪れているのですが、いつも奥さまだけで御主人がいたのは初めてです。

寡黙な方でしたが、おっとっとの脳天気な会話につられて話が弾み、江戸時代の人形を出してきて見せてくださいました。

あいにくカメラを持っていくのを忘れてしまって、写真を撮り損ねました。その分しかりと目に焼き付けてきました。色あせた人形は、数百年の時代をその肌に沁みつかせて、何とも言えない飴色になっていました。

息子の会社の社長さんはいつも、視察に行くときにはカメラを持つなと言うそうです。写真を撮ると安心してしっかりと観察しないからというのがその理由。自分の目と頭で見て来いと言うそうです。

その意味がわかったような気がします。目をつぶるとあの飴色の人形が浮かびます。写真を撮れなかった分、しっかりと見てきたから。

買ってきたさがら人形は後ほど写真をアップしますね。

by asahikanokami | 2009-11-26 22:54 | 我が家の日常 | Comments(2)

アイスプラント

先月、那須に行ったときにお昼に入ったレストラン。入ってみたらなんとバイキングのお店でした。

その時にサラダバーに見慣れない葉っぱを見つけました。お店の方に聞いたらアイスプラントという名前の葉っぱなそうな。砂地でお水ではなくて塩水をまいて育てるといいます。

食べてみたらかすかに塩味がして、歯触りがサクサクという感じで今まで食べたことがない食感です。

f0061402_2331566.jpg


そしたら数日後に相馬の地場産のお店でもアイスプラントを発見。早速買ってきて、友人や妹などに
「こんな葉っぱは食べたことがないでしょ」
とちょっと自慢げにプレゼントしたりしていました。

先日、そのアイスプラントを新地町の地場産のお店「あぐりや」さんの店頭で見つけました。そしてなんと!!苗も売っていたのです。

寒さには強いらしい。塩水をかけて育てるらしい。乾燥気味に育てると良いというアドバイスをもらって苗も買ってきました。

塩水をかけて育てると、取り込んだナトリウムを小さな細胞にため込み、それがまるでクリスタルのように見えることからこの名前がついたらしいです。

f0061402_233459.jpg


だからあまり塩分が強いとしょっぱい葉っぱになってしまうらしいです。

「1リットルに6グラムの塩を溶かしてかけるといいよ」
と教えてもらいました。

どんなふうに大きくなるのかすごく楽しみです。

f0061402_234719.jpg


by asahikanokami | 2009-11-20 23:04 | 我が家の日常 | Comments(3)

11月だというのに・・・・

私のお気に入りのブログ「相馬弁研究所」(影武者所長による相馬弁講座や相馬地方の紹介…つうか、前代未聞・抱腹絶倒の方言エンターテイメント!!)に教えてもらったので、買い物のついでに南相馬市の渋佐という所に行ってみました。

市内を通る国道6号線から左折。海に向かって車を走らせること6分。

あれは何???
一面の黄色い畑。

f0061402_22445228.jpg


到着して目を疑いました。
じゅ・じゅ・11月なのに!!

f0061402_22453073.jpg


そこに広がっていたのは一面のひまわり。

何でも減反の所に農地・水・環境保全事業の有休農地の利用ってことで秋用のひまわりを植えているんですって。

ひまわりは11月いっぱいくらいは咲くそうです。結構、コスモスとか植えてる地区は見かけるけど秋のひまわりははじめて。

f0061402_2246117.jpg


百円で10本摘むことができるので10本摘んできました。
ひまわりの背丈は30センチぐらい。お花も小さいひまわりです。

私が到着したのは夕方の4時を過ぎていたのですが、それでも5,6台の車が止まっていました。、皆さん、カメラや携帯で写真をとっていました。
お子さん連れが多くて、ひまわりをバックに記念写真をパチリ!

誰だってこの風景を見たなら写真を撮りたくなります。11月のひまわり。風は冷たかったのに心はほっこりしました。

by asahikanokami | 2009-11-11 22:51 | 私のこと | Comments(6)

更新滞っています

え~~~・・・ひころの里の続きとかぁ~~・・・・鳴子の紅葉とかぁ~~・・・袋田の滝の紅葉とかぁ~~・・・・いろいろと書きたいネタはあるのですが、いまいち、気分が・・・・というか・・・・遊ぶことが多すぎて疲れ気味というか・・・

明日は猪苗代のホームドクターの所で定期診察(少々高血圧気味です)してもらいながら、猪苗代の新そばを食べてこようと思っています。

というわけで・・・・・少々お待ち下さい。コメントのお返事も遅れていてごめんなさい・・・・。

by asahikanokami | 2009-11-10 21:31 | 私のこと | Comments(2)

犬のおまわりさん

ひころの里訪問記の続きを書かなきゃならないんだけど、今日の出来事を先に書きます。忘れそうなので。

「どこかに出かけない?今日も高速料金は千円らしいよ」
とおっとっとを誘い出すことに成功しました。

紅葉狩りにはどこが良いかなぁ?鳴子峡、裏磐梯、夏井川渓谷、とさんざん迷って、袋田の滝に行くことにしました。

写真や道中記はのちほどアップするとして、お昼ご飯を食べに入ったおそば屋さんでの出来事です。

私たちの横に若夫婦とその子さんらしいご家族が座っていました。その後ろには6人ほどの取材とおぼしきご一行。

言葉からすると中国の方たちでしょうか。通訳の人もいます。おそばや天ぷらなどの写真を撮りながら、お店のご主人にいろいろと質問をしています。

それを通訳さんが一生懸命に説明
「●Σ☆÷∞・・・ニャンニャン●Σ☆÷∞・・・・」

坊やがおかあさんに小さな声で
「ニャンニャンって言ったよ」
と囁きました。しかしお母さんは子供の声が後ろの取材チームに聞こえたら悪いと思ったのか、ちらっと子供を見たけれど返事をしないで知らんふりをしています。

「ニャンニャンって言ったよ」
今度はちょっと大きな声でその子が言うと、お母さんは困ったような顔をして
「そう」
というと、また知らんふり。

「ニャンニャンって言ったんだよ」
もっと大きな声で子供が言うと、慌てたお母さんはちらっと取材チームのほうを見てから、口に指をあてて
「シィー」
と言いました。ちょっと口をとがらせたその子供。次の瞬間、大きな声で
「迷子の迷子の子猫ちゃん♪犬のおまわりしゃ~ん♪困ってしまってニャンニャンニャニャン~♪ニャンニャンニャニャ~ン♪」
と歌いだしました。

とうとうお母さんは笑いだして
「犬のおまわりさんはワンワンワワンでしょ」

「あ、しょうか!犬のおまわりしゃんはニャンニャンニャニャンでなかった。間違ったね」
だって。

そうそう。おそばを食べていたときにもおかあさんに
「もったいないからこぼさないでちゃんと食べなさい」
と言われたら
「ばぁばのお家にはもったいないおばけがでるんだよ」
「こぼすとけいちゃんの家にも出るよ」
「大丈夫。もったいないおばけは、ばぁばの事がしゅきだからけいちゃんお家にはこないもん」
だって。か~わいい~~!!

もう可愛くて可愛くて、見ていてこちらまでニコニコしてしまいました。撮影のためにおそばが出来上がるまでずいぶん待たされましたが、あの坊やのお陰でとても楽しい昼食になりました。

by asahikanokami | 2009-11-02 21:38 | 旅の話 | Comments(4)