朝日館の女将のてんてこ舞日記


東日本大震災で被災した小さな旅館の女将の日々
by asahikanokami
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧


多忙中

ブログが滞っています。

書きたいこともあります。
たとえば「内部被ばくを防ぐために~放射能物質を減らす調理法」という、素晴らしい講演を聞いてきたご報告。

それからその時に、伊藤教授のとてもためになる講演の後に被災したお話をさせてもらったこと。
翌日も、他の場所で同じようなお話させてもらったこと。

エコたわし編み隊にご支援いただいたお礼も書きたいな。

まだまだ書くことはあるのですが、毎日家を留守にしているので家事も滞り、ほこりだらけの我が家。
お掃除しなきゃ!お洗濯しなきゃ!その他もろもろの用事をしなきゃ!

ああ!!忙しい!忙しい!

というわけで、二、三日ぐらいコメントのお返事をお待ちください。
毛糸を送ってくださったみなさん、お菓子や果物を送ってくださった方、ありがとうございます。確かに届いておりますのでご安心ください。感謝です。

腰も良くなり、ブログのアップは無くても、ものすごく元気に出歩いています。

by asahikanokami | 2012-02-27 13:02 | 私のこと | Comments(6)

緊急 毛糸の支援求む!

ブログのお返事もできないですみません。

昨日、エコたわし編み隊の二回目の集まりをしました。

みなさん、すっかり編み物にはまってしまっていました。

けれど支援していただいたのは毛糸の玉が30個だったのです。あとは、それぞれのお友達などに呼びかけて、残り糸をもらって編みました。

皆は楽しいので継続したいと言います。毎週、金曜日の午後に集まることになりました。
けれど、編む毛糸がないのです。

そこで、もし、お宅のどこかにアクリル毛糸が残っていたら送っていただけないでしょうか?残り毛糸で十分です。ちょっとだけでもいいです。配色を考えて編むことにしますので。

支援をお願いいたします。

送り先は

979-2703

福島県相馬郡新地町小川字川向9-1小川公園仮設7-6
       エコたわし編み隊 村上美保子

ですので、どうぞよろしくお願いいたします。

それから売ってくださるとお知らせくださった皆さん。ほんとうにありがとうございます。
売れても売れなくてもいいのです。もちろん、売れたら嬉しいですけれど。
コメントくださった方、二、三日忙しいので、後ほど必ずお返事いたします。

4月末までお店においていただいて、もし売れ残りった場合は、着払いで返品してください。
返品のたわしは、仮設にボランティアで来てくれた方のお礼にしたいなと考えています。

どうぞご支援をよろしくお願いいたします。

f0061402_10155923.jpg


by asahikanokami | 2012-02-18 10:16 | 避難生活 | Comments(20)

エコたわし編み隊(もしかしたら温泉に行き隊かも)

大ビンゴ大会にいっぱコメントをいただきありがとうございました。
お返事の前に、エコたわし編み隊のブログを書きます。お返事は後ほど。

さて、大ビンゴ大会&カラオケ大会 トン汁付きの大イベントの翌日に、「エコたわし編み隊」を結成しました。
横浜の大森さんと外山さんという方から、アクリル毛糸と編み棒を支援していただきました。

寒くなって自室に引きこもっている人が多くなりました。
おばあちゃんたちに
「毎日何してるの?」
って聞いたら
「テレビとにらめっこしてる」
という返事でした。
家族が仕事から帰ってくるまで、誰とも話ことなくテレビを見ているのは寂しいです。

集会場には、支援していただいたお菓子やお茶やコーヒーなどがあり、集まって自由にお茶飲みができるようになっています。
時々、JAの方や生活指導員の方が、各戸に声をかけてお茶飲み会をしてくれます。

しかし、小川仮設のおばあちゃんたちは、シャイなのか、自分たちから集まってお茶飲みなどはしないのです。皆で集まっておしゃべりしたら楽しいと思うのですけど。

そこで、いただいた毛糸でエコたわしを編むことにしました。
きっと、呼び掛けても人数は集まらないだろうと思ったので、ビンゴ大会の前に
「エコたわしを編みませんか?それを売って日帰り温泉に行きましょう!!」
と呼びかけました。

そしたら、なんと14名も集まったのです。
みなさん、何十年ぶりで編み棒を持って編み始めました。
「ありゃ・・目が飛んだ!」
といっては、せっかく編んだたわしをほどき、編みなおします。

f0061402_17304268.jpg


「なんだべぇ。減らしているわけではないのに三角形になってきた」
といっては、編んだたわしをほどいて編みなおします。
編んではほどき、編んではほどき。手よりも口の方がよく動きます。

f0061402_1732136.jpg


結局、二時間の間に出来上がったたわしは、ゼロでした。

それでもいいなぁと思っています。たわしなんかでき無くてもいいのです。
こうしてみんなが集まって、おしゃべりするだけで十分です。

f0061402_17334789.jpg


と思っているのは、実は私だけ。
皆の気持ちは、すでに温泉に飛んでいるのです。

日帰り温泉に行きたいのだけれど、行くきっかけがないのです。

仮設に暮らす人たちの心の中にある遠慮。
それは、亡くなった人もいるのに、自分だけ楽しんでもいいのだろうかという思い。
そして、多くの方に支援していただいたおかげで、こうして暮らしているのに、温泉なんて贅沢してもいいのだろうかという思い。

おっとっとは、高齢の、と言いますか、超高齢の人を温泉に連れて行って、万が一のことがあったらどうすると反対しています。

でも、私は、たわしができないときは、それぞれが自腹でも、温泉に行こうと思っています。
あんなに温泉行を楽しみにしているのですから、万が一の時は、寿命とあきらめてもらいましょう。
誰にだって、明日という日などないんだということを経験した私たちですもの、行きたいところには行く!と決めました。

たわしを売ってくださる人、あるいは、置いてくださるお店はありませんか?
1個250円ぐらいで売ってくださるとありがたいです。

f0061402_17401923.jpg


たわしの個数は・・・・・・・さて・・・・何個出来上がるのわかりません・・・・・・。

一応、私が編んだ分は11個あります。

f0061402_17405319.jpg


by asahikanokami | 2012-02-16 17:33 | 避難生活 | Comments(12)

大ビンゴ大会&カラオケ大会 トン汁付き

「朝日館で何があるの?」
ご近所さんが訝しげに覗きに来ます。

無理もありません。宅急便屋さんと郵便屋さんの車が来るたびに、我が家に次々と荷物を下ろしていくのですから。
もちろん仮設は狭いので、おっとっとがせっせと集会場に荷物を運び込みます。
仮設の和室は荷物でいっぱいになりました。

この荷物、イタリア在住のjunkoさんと福島市在住のheeさんが、ご自分のブログで呼びかけてくださった結果なのです。

「朝日館の女将さんがいる新地の仮設でビンゴ大会をします。景品が当たらない人がないように、皆さん、ビンゴの景品を送ってくださ~~~い!!」

ビンゴ大会の数日前から
「集会場に、物すごい数の景品が集まっている」
と言う噂が飛び交いました。12日にご法事がある人や出かける用事がある人から
「ほかの日にしてもらいたい」
と懇願されました。でも・・・・それは無理・・・。junkoさんやheeさんの予定があります。

12日の朝、集会場の段ボールの山。
開けて景品を取出し、袋に入れて番号を付けるだけでjunkoさんはちょっと疲労気味に見えました。だって2時間もかかったのですから。きっと始まる前からへとへとだったのではと心配しました。

f0061402_18491575.jpg


外ではheeさんを中心に、お手伝いに駆けつけてくださったブログ仲間の方たちが、ロケットストーブでトン汁と焼き芋を作っています。おいしそうな匂いがしてきます。仮設のお母ちゃん軍団も野菜を切ったりしてお手伝い。いつもながらその手際の良さは、イベントの強い味方です。

f0061402_18503843.jpg


まずは来てくださった方の紹介。遠くから景品や野菜をどっさり持ってきてくださいました。
本当にありがたいです。

f0061402_1954712.jpg


ビンゴの前にカラオケ大会。
「一年ぶりで歌ったなや」
「楽しい~~~。仮設でもカラオケクラブ作っぺ」
「そうだ。時々みんなで集まって歌うべ」

大きな声で歌うことさえなかった仮設での生活。普通に生活しているつもりでも、こんな時に普通じゃなかったと気が付きます。

夫婦デュエットも飛び出し
「もっと肩を寄せて!」
などというヤジも飛び、和やかに楽しい時間を過ごしました。

f0061402_18522544.jpg


いよいよビンゴです。皆、今か今かと待っています。
皆さんからたくさんの景品を、しかもメッセージカードまでつけていただいたものがいっぱい集まりました。
junkoさんが心配していた、はずれの人は一人も出ませんでした。

f0061402_18531460.jpg


大きな卓球盤が当たったお子さんの困惑したかわいい顔。
ビール缶が当たった小学生が
「はい!お父さん」
ともっていくと、すかさず
「こずかい貰えよ!」
とヤジが飛びます。

f0061402_18535458.jpg


早々と
「リーチ!!」
と立ったおっとっと。その後がなかなか続かずにいつまでも立ったまま。終わりごろになってやっとビンゴになり缶ビールをいただきました。

f0061402_18543073.jpg


ビンゴ終了後は、残った景品をかけてじゃんけん大会。
こちらも大盛り上がりで、良い年をした大人まで、本気になってじゃんけんをしていました。

f0061402_18552749.jpg


会場には朝日新聞の記者さんが取材に来ていました。
あちこちの仮設を見てきたけれど、こんなにまとまりのある仮設は初めてと褒めてもらい嬉しかったです。

f0061402_1856149.jpg


これが今朝の朝日新聞の記事です。記事の中で、私の年齢をばらしているのにjunkoさんの年齢がシークレットな訳はなんなんでしょうか!私、ちょっと不満です。悔しいから記者さんの年齢をばらします。27歳なんですって。若い!!

f0061402_18575710.jpg


仮設の皆が楽しみに待っていたビンゴ大会。トン汁も焼き芋もおやきもおいしくて、大盛り上がりのビンゴでした。

f0061402_18591860.jpg


荷物を受け取った時、中に入っていたお手紙を読んだ時、支援に駆けつけてくださった皆さんと会ったとき、笑顔でカラオケを歌う人を見たとき、美味しいトン汁と焼き芋とお焼きをいただいたとき、ビンゴ大会のあの盛り上がり。
思い出すたびに涙が出ます。

f0061402_1901666.jpg


人生という物語には、時には悲しい場面も、苦しい場面もあるかもしれません。でも、悲しいことばかり、苦しいことばかり続くはずがありません。主人公の私たちが、笑顔で、元気に歩いて行ったら、きっと楽しい場面になると信じます。

こんなに多くの方が、新地町の応援団としてエールを送ってくださっているのですから。

新地町の応援団のみなさん、ありがとうございました。

by asahikanokami | 2012-02-14 19:01 | 避難生活 | Comments(11)

物好きみっこちゃん

ブログの更新が・・・・・・できませんでした。と言いますか、さぼってしまいました。

久しぶりのブログ更新です。

元気です!風邪もひかず、快眠快食快〇です。

仮設が寒いのではと、いろいろ送っていただきました。ありがとうございました。重宝しています。
でも仮設は案外暖かいんですよ。なにせお部屋が狭いので、ファンヒーターを点けると、あっという間に暖かくなります。日中は、よほど寒くない限り、ホットカーペットだけで十分です。

電気こたつをホットカーペットの上に置いていますが、電源は入れていません。カーペットの熱でコタツもホカホカです。

ただ、結露はすごいです。
雪が降ったり、寒かったりで、洗濯物が外に干せないときは、部屋干しにしたせいか、壁や天井にびっしりと結露しました。
ひっきりなしにモップで結露を拭き取りをしました。

その後、反省して、時々換気をしたり、洗濯物を干さないようにしたり、加湿器をやめたりしたら、結露もだいぶ少なくなりました。
水道管の凍結も心配でしたが、こちらも床下に寒気が入らないように、床下を囲う工事してもらいました。

さて、私たちはどんな生活をしているかというと、おっとっとは、朝から晩までパソコン三昧です。
二か月もしたら、パソコン生活に飽きるかと思ったら、飽きもせず、八か月近くもパソコンの前に座っています。

私はというと、毎日、何かしら出かける用事があり、出たきり老人と呼ばれています。
先日は、お寿司の講座があり、恵方巻きの他に変わり寿司を習ってきました。節分に復習を兼ねて、作ってみましたが、あまりうまくいきませんでした。ちょっとつぶれてしまったり、のりが割れてしまったり。

それから、
「仮設でエコたわしを編みませんか」
と、毛糸と編み棒を送っていただきました。
来週にも「エコたわし編み隊」を結成したいと思っています。
募集のチラシを作って撒いてきました。

それから12日にjunkoさんheeさんが、またまた慰問に来てくださることになりました。
今度は、トン汁とカラオケとビンゴです。
それもとても楽しみです。

それから、以前に被災したお話をさせていただいた大手町小学校の五年生のみなさんと新地小学校の五年生が繋がるお手伝いをしています。
昨日は、新地小学校で大手町小学校のお話をさせてもらいました。

その合間を縫って映画を見に行ってきました。
見てきた映画は、ALWAYS 三丁目の夕日です。東京オリンピックの時に、私は中学生でした。おっとっとは大学生でした。あの頃、どこにでもあった、懐かしい風景に思わずぐっと来て、二人ともホロリでした。

東北お遍路 こころの道プロジェクトも進んでいます。今月末には青森県と岩手県をキャラバンします。

観海堂の碑を建てるプロジェクトも少しづつ進んでいます。新地小学校のPТAからもご協力いただけることになりました。

こうして並べてみると、自分の頭の上のハエも追えないくせに、いろいろなことに首を突っ込んでいるものです。自分でも呆れます。

まぁ、物好きのみっこちゃんと呼ばれていた私です。小さいt気から性格は変わらないんだなぁと我ながら笑ってしまいます。

あ・・・・・・・・・、性格が変わってないんじゃなくて、成長していないのかもしれません。あははははは。
興味を持ったら何にでも首を突っ込んで、おもしろそうならそのまま突っ走る。今年もこのスタンスでがんばります。

by asahikanokami | 2012-02-08 11:42 | 避難生活 | Comments(32)