朝日館の女将のてんてこ舞日記


東日本大震災で被災した小さな旅館の女将の日々
by asahikanokami
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧


エコたわし編み隊の女子会

9月16日に、エコたわし編み隊の女子会をしました。

ブログに、エコたわしの在庫が山もりと書いたら、多くの方からご注文いただき、嬉しい悲鳴を上げています。
現在、編み上がるのを待って発送するという状態が続いています。

みんなに
「編んでね!注文が来てるから編んでね!」
と、会うたびに言っている私。
なんだか無理強いをしているようで気にしていました。
それで、慰労を兼ねて女子会をしました。たまにはお楽しみも必要ですものね。

お寿司を取って、芋煮を作って、ケーキも用意して、最後の打ち上げはビンゴ大会です。
ビンゴ大会の景品は、お友達からいろいろな品物を提供してもらいました。足りない分は、皆が喜びそうなものを買ってそろえました。

朝9時に、いつもの助っ人軍団が集会場のキッチンに集まってきてくれました。
小川仮設には、声をかけると手伝ってくれるおかあちゃんたちが数名いるのです。しかも、全員がエコたわし編み隊なのです。とても心強いです。
里芋を剥いて、大根やニンジンを切ってと、手際のよい作業が続き、あっという間においしい芋煮ができあがりました。

11時に全員集合して芋煮会です。
美味しい物を食べるとみんな笑顔になります。今回は26名の会員の内、19名が参加しました。

f0061402_16122345.jpg


f0061402_16131944.jpg


その後のビンゴ大会は大盛り上がりでした。欠席者の分も抽選しました。自分のよりも代わりに抽選してあげた人の景品が豪華だったりして
「人生ってそんなもんよ」
という年配者の言葉は、それなりの重みと可笑しさがあり大笑いでした。

f0061402_16145492.jpg


毎週集まって編んでいるエコたわし、みんなの負担になっているのではと心配していました。
でも、多くの人から
「エコたわしのおかげで生活に張りが出てんだよ」

「この色とこの色と合わせるとどんなたわしができるかなと、自分で工夫しながら編むのが一番楽しい」

「何もすることがないから、たわし編むことだけが楽しみ」

「出来上がったたわしを並べて、このぐらい編んだなって満足するときが一番幸せ」

「孫に、毎日楽しそうに編んでいるねって言われたの」

「手を動かしている時、無心になれる」
などと言われました。

私も毎週月曜日が待ち遠しいのです。集会場でテーブルやお茶の用意をしていると、一人また一人と家で編んだたわしを持った会員が集まってきます。
みんな笑顔。
元気な顔が揃い、楽しくおしゃべりするのが何よりも楽しみです。

f0061402_16155285.jpg


毎週、100個出来上がるエコたわし。
どうぞ遠慮なく買ってくださるようお願いします(ただし発送は10月中旬ごろになります)

by asahikanokami | 2012-09-17 16:16 | 避難生活 | Comments(19)