朝日館の女将のてんてこ舞日記


東日本大震災で被災した小さな旅館の女将の日々
by asahikanokami
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:こんにゃく番所 ( 2 ) タグの人気記事


蔵王の秋

翌日は米沢に。
まずは「さがら人形」へ。
f0061402_17154952.jpg


ラッキーみほりんちゃん(私のプロフィールの写真のおかめさん)をはじめ、コレクションをしているので、来年の干支のネズミや夷大黒などお正月に飾るお人形を買ってきました。
f0061402_17161172.jpg


お昼ごはんまで時間があったので今「風林火山」で脚光を浴びている上杉神社へ。
f0061402_17164377.jpg


もしかして・・・Gacktさんに会える!・・・・はずはないです。

息子の良縁を切に、切にお願いしてきました。
f0061402_17173914.jpg


こちらがGacktさんです。
f0061402_1718025.jpg


あ、違った!上杉謙信公です。

お昼ごはんは上山市のこんにゃく番所。
こんにゃく会席を叔母が大喜びしてくれました。

おなかがいっぱいになったので蔵王に登りました。今年は紅葉が遅れていて、ふもとはまだ紅葉していません。

どんどん登っていくと少しずつ紅葉してきました。どんどん登って行ったらあちこちでツタやモミジやウルシが真っ赤になっています。
f0061402_17191728.jpg


モミジの赤ってどうしてこんない鮮やかなんでしょう!
f0061402_17194264.jpg


f0061402_17201250.jpg


山に見とれているうちに山頂に着きました。
ここからリフトでお釜に向かいます。
f0061402_17203824.jpg


高所恐怖症の私。まわりお景色が美しいのはわかるのですが、見渡す余裕がありません。

リフトを降りたら風が強くて歩くのがやっとです。標高が高いので寒い!ふるえながらお釜まで歩きました。

幸運なことにお釜が見えました。霧がかかって見えないことも多いのです。

f0061402_172169.jpg



f0061402_17213327.jpg

まさに錦秋。
東北の秋は美しいと思いました。
f0061402_17215661.jpg


帰りが遅くなったので、晩御飯は途中で「はらこ飯」を食べました。
鮭の炊き込みご飯にイクラを乗せたものです。すし飯ではなくて炊き込みご飯というのがこのあたりの料理です。

f0061402_17221386.jpg


by asahikanokami | 2007-10-17 17:22 | 我が家の家族と親類 | Comments(2)

こんにゃく番所

10日、11日と、おっとっとと上山温泉(山形県)に行ってきました。

途中、お昼ご飯はこんにゃく番所。こんにゃくだけの会席料理が食べられるのです。こんにゃくだけでどんなお料理が出るのだろうとすごく楽しみにして行って見ました。

f0061402_2245771.jpg


ちょうどお昼時間だったのですごく混んでいて、お茶と一緒にラフランスのこんにゃくが出されました。これで少しお待ちくださいということらしいです。

f0061402_22453451.jpg

こんにゃくというよりゼリー。しっかりとラフランスの味と食感があって美味しかったです。

やっとお料理が出てきました。

f0061402_22455991.jpg

皆こんにゃくですが、それぞれ柔らかかったり固かったり。
味もいろいろで美味しい。牛肉を巻いたもの、鶏ひき肉が混ぜてあるものなど。

続いて蕎麦の実風につぶつぶのこんにゃく

f0061402_22465640.jpg


刺身こんにゃく。昆布で巻いたもの。イカそうめん風。海苔入り。甘エビ風。

f0061402_22475137.jpg


飯ダコ風煮物。こんにゃくでタコ坊主を作り、中に飯ダコに似せてもち米などが入っています。

f0061402_22481296.jpg


酢の物。糸こんにゃくを固めて四角に切ってあります。

f0061402_22483362.jpg


こんにゃくうどん。大豆の粉が混ぜてあるそうです。

f0061402_2249574.jpg


カボチャ入りこんにゃくのマヨネーズあえ

f0061402_22492464.jpg


芋煮。油揚げ風のこんにゃくが入っていました。

f0061402_22494469.jpg


こんにゃくの飛龍頭。こんにゃくと大豆の粉を揚げた物。

f0061402_2250695.jpg


こんにゃくの握り寿司。

f0061402_22502738.jpg


お味噌汁こんにゃく入り

f0061402_2250452.jpg


こんにゃくそば。こんにゃく入り蕎麦といいますか、蕎麦入りこんにゃくと言いますか。

f0061402_225188.jpg


しいたけとこんにゃくの佃煮。もう大満足!美味しかったし、楽しかったです。

f0061402_22513691.jpg


そして食事が終わってお会計をしたら、なんと、串刺し玉こんにゃく(3個)をおでん風に煮たものを、おまけにいただきました。

お腹がいっぱいでとても玉こんにゃくまでは手が出ません。
車に持ち込んでさて、これをどうしようか????

そりゃあ、もりろん、今夜喰う。こんやくう・・・こんにゃく・・・。お粗末!!

by asahikanokami | 2007-09-13 22:51 | 旅の話 | Comments(4)