元朝日館の女将のてんてこ舞日記


東日本大震災で被災した小さな旅館の女将の日々
by asahikanokami
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

横手焼そばを食に行く旅(その1 芸術の秋)

7月、8月、9月と忙しかった時に手伝ってくれたパートさんを連れて横手まで焼きそばを食べに行ってきました。

朝8時に出発して、先日開通したばかりの山元インター(我が家から15分)から高速に乗りました。途中トイレ休憩やらコーヒーブレイクやらあって、横手に11時に到着しました。

まずは横手インターのすぐそばの「秋田ふるさと村」へ。ここには過去何回となく来ているのですが、いつも帰り道でしかもお土産を買うためだけでした。

今回は芸術の秋ということで隣接している「秋田県立美術館」に立ち寄ってみました。

秋田県出身の武術形の作品が多数展示されていてなかなかの見ごたえ。しかも常設展は無料!!

福田豊四郎の屏風や

f0061402_2136093.jpg


f0061402_21362036.jpg


それから平福百穂の屏風や掛け軸など

f0061402_21363777.jpg


f0061402_2136546.jpg


すばらしい作品の前で身動きできないほどでした。

美術館の6階からわが故郷の横手市を眺めて、ふと目線を下に移したら、なんとそこにも作品が!!

f0061402_21371620.jpg


市内の幼稚園児が遠足のお弁当を食べていました。ちょっと見たところはまさに芸術作品です。

それからふるさと村(物産館とレストラン)でお買い物をしていよいよ食欲の秋。横手焼そばを食べに行きました。

by asahikanokami | 2009-10-06 21:37 | 我が家の日常
<< 横手焼そばを食べに行く旅(その... 横手焼そば >>