元朝日館の女将のてんてこ舞日記


東日本大震災で被災した小さな旅館の女将の日々
by asahikanokami
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

プンラレッタ??プンタレッラ??

自慢じゃないが私は横文字に弱い。

一度聞いたぐらいではおぼえられません。

たとえば、ドイツの白鳥城の「ノイシュバンシュタイン城」なんぞは、何度間違ったことでしょう。

「イノシュバン・・・・じゃなくて・・・・ナイシュバンじゃなくて・・・・ノイシュバン・・・あぁ!!誰じゃ!!こんな舌をかみそうなな名前を付けたのは!!けしからん!!」
などと、自分の記憶力の無さを棚に上げて、八つ当たりしたりします。

そして今日、わが新地町(福島県)から一つ山を越えた丸森町(宮城県)の地場産品を売るお店で見たことのないお野菜を見つけました。
早速買ってきて、おっとっとに報告。

「あのね、見たことのないお野菜を買ってきたよ。え~~と、名前は・・・・プンラレッタだったかな?プンタレッラだったかな???」

どっちだっけ????

頭の中でカタカナが舞い踊っています。

ネットで確認をしたら「プンタレッラ」が正解でした。

このお野菜はイタリアのお野菜なそうです。なぜ?イタリアのお野菜を宮城県で作っているのでしょうか?

それは言わずと知れた支倉常長の慶長遣欧使節団が、伊達政宗の命を受けて、スペインを経由してローマまで行ったから。

そんなこんなで、宮城県とイタリアのローマ県は友好県になっているんですって。

そのご縁でローマ近郊で食べられているプンタレッラを宮城県で栽培しているんですって。

すごいなぁ~~~!!

常長さんのおかげで、イタリアまで行かなくても、こうして珍しいお野菜を食べることができます。

さてこのプンタレッラ。生で食べるお野菜らしい。アンチョビとニンニクとお塩とワインビネガーとオリーブオイルでドレシングを作ってサラダで食べるらしい。

アンチョビなどと言うハイカラ(ハイカラはすでに死語かな?)な食べ物は、我が家にはないので明日にでも、スーパーで買ってこようと思っています。

実物をお見せしたいと思って、プンタレッラの写真を撮ったのですが、なにせ夜なのでうまく発色しませんでした。

再度撮影をして、明日にでも出来上がったお料理ともどもブログにアップしたいと思います。

乞う!ご期待!!

by asahikanokami | 2010-11-09 23:06 | 我が家の日常
<< プンタレッラ 川内村の土志工房の作品展とランチ >>