元朝日館の女将のてんてこ舞日記


東日本大震災で被災した小さな旅館の女将の日々
by asahikanokami
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

息子や~~い!!

指定避難所の農村環境改善センターまで行く途中、ラジオから津波が来ているというアナウンサーの悲鳴のような声が聞こえます。

息子の携帯も、会社の電話も繋がりません。

だんだん不安になってきて、頭に浮かんだのは我が家に向かって車を走らせている息子の車が、津波に飲み込まれて行くシ-ン。

「電話が繋がらないから、会社まで行こう!」

こんなときだからまずは食料と水と、案外冷静な所もある自分にホッとします。

飛び込んだコンビニで床に散乱しているおむすびをすべて買い占めて、息子の会社に向かったのでした。そしてこのおむすびが後で大活躍をしたのです。

息子の会社に向かったのですが、避難する車で渋滞し、道路はズタズタで亀裂が走り、あちこちが隆起したり沈下したりして段差が出来ています。

途中で行くのを諦めて新地町役場まで帰って来ました。

役場の駐車場に入れようとするおっとっとに、高台にある商工会の駐車場に入れさせ、車を降りた途端に
「津波だぁ~」
と大声が聞こえました。

つづく

by asahikanokami | 2011-03-31 20:26 | 避難生活
<< 悪夢........ 息子や~~い!! >>