元朝日館の女将のてんてこ舞日記


東日本大震災で被災した小さな旅館の女将の日々
by asahikanokami
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

明けましておめでとうございます

長いこと休載していたブログですが、再開することにしました。
三日坊主にならないようにしないと!

「わぁっ!寝坊した!!」
初日の出の撮影に出かける予定だったのに、目を覚ました時間は、6時50分。
なんと、日の出予定時間だったのです。
寝ぼけているとおっとっとを起こして釣師浜に急ぎました。
すでに初日は昇り始めていて、すっかり顔を出しています。
浜に急ぐ私たちの車とすれ違うのは、初日を拝んで帰り道のクルマ。
運転しているのがほとんど顔なじみの人で、寝坊したのがバレバレと見えて、みんな笑って手を振ってすれ違います。
元旦からかっこ悪いなぁ・・・・・。
それでも良いこともありました。
みんなが帰った後なので、駐車場がすいていてどこにでも止めることができました。

まずは、初日を拝んで撮影開始。
風もなく、快晴でとても良いf0061402_11512075.jpg

元日です。

浜辺ではたき火がたかれていました。
まだ残っている人たちが、思い思いにたき火を囲んで談笑をしています。f0061402_11560815.jpg

ここには、仮の慰霊碑があります。
毎月全国から集まってビーチクリーンをしてくださっているリバイバルFの皆さんが作ってくださいました。
新地町には、手を合わせる慰霊碑がまだ無いのです。
せめて、ここで手を合わせてほしいと、流木などで作ってくれました。
その慰霊碑も間もなく7年がたち、だいぶ痛んできています。
慰霊碑に手を合わせて、テントを張って温かい飲み物をサービスしてくれているリバイバルFの皆さんの所に向かいました。f0061402_11554814.jpg

途中に復興フラッグが建っていました。
これの話を書くと長くなるので割愛しますが、復興を願ってずっと掲げてくれているリバイバルFの皆さんの思いが詰まった旗です。
テントで、アツアツの玉蒟蒻とホッカホカの飲み物を頂き、冷えた体が温まり嬉しかったです。




f0061402_11571401.jpg


f0061402_11552234.jpg

そして、今年最初の私たち夫婦のツーショットです!
f0061402_11565322.jpg
















釣師漁港に戻って安波津野神社に初詣。
風がないのに波が荒くて、堤防を越してくるのを見た瞬間に、体がこわばりました。
あの日がよみがえります。
時々、ちょっとした瞬間に、あの日がフラッシュバックします。

でもね、と思い直しました。
あの日があったからこそ多くの人との出会いがありました。
そう思うと、たとえ辛い思い出であっても、それもすべて私の大切な人生です。
誰のものでもない、大事な私の宝物の体験です。

何はともあれ、こうして夫婦で元気に2018年の第一歩を踏み出すことができたのは、幸せという事です。

さて、いつまで続くかわからないブログですが、まずは、2018年の第一回目です。
f0061402_11584417.jpg







f0061402_11582900.jpg

















by asahikanokami | 2018-01-01 12:32 | 新地町の人々
<< 釣師地区ジオラマの作成 ダイアモンドプリンセスの旅5(... >>