元朝日館の女将のてんてこ舞日記


東日本大震災で被災した小さな旅館の女将の日々
by asahikanokami
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

南イタリアの旅・3 (一気!一気!一気!!)

手荷物検査です。

昔と違い、機内に液体を持ち込めなくなりました。一人合計で100ミリリットル。それを透明な袋に入れて検査の時に見せなくてはなりません。

歯磨きのチューブもこの中に入るそうで、小さいチューブ入りのものを用意しました。

おっとっとは左の列に、私は右の列に並びました。無事に検査を通って、おっとっとを探しましたが見つかりません。

「まったく!またどこかに行ってしまった!!」
しばらくその場で待っていましたが、待っても待ってもおっとっとが出てきません。

きっと私を待たないで一人でさっさと出国検査をしているのでしょう。ちょっとむっとしながら出国検査に行きました。列に並んでいると、又後ろのほうから
「みっこぉ~~!!」
と私を呼んでいる声が。

何でも前に並んでいたご婦人が、ブランドの化粧品をいっぱい持っていて
「機内で自分が使うんです」
と言いはって、職員の人たちともめたらしい。すべて化粧品は没収になって、帰国後に返品するからと住所などを書かせられたりしたので、おっとっとの身体検査が遅くなったのだそうです。

さていよいよ出発です。搭乗口の手前で添乗員さんが叫んでいます。
「免税店でペットボトルの飲み物を買った方は、ここで一気飲みしてください。機内には持ち込めません!」

どこかのおばさんが、目を白黒させながら、ペットボトルのお茶を一気飲みしていました。

f0061402_1283625.jpg


  * 旅たちを 祝うごとくに 花菜雨

  * 飛行機の 乗客となり 聖五月


by asahikanokami | 2007-06-11 08:25 | 旅の話
<< 南イタリアの旅 4 (離陸) 南イタリアの旅・2 (どごさ行... >>