元朝日館の女将のてんてこ舞日記


東日本大震災で被災した小さな旅館の女将の日々
by asahikanokami
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

南イタリアの旅 17(でかっ!!)

マリアの展望台には、果物やさんがお店を出していました。

f0061402_22115527.jpg


ももやさくらんぼやレモンやオレンジなどおいしそうです。
反対側には、香辛料やドライトマトや乾燥したキノコなども売っていました。

ふと見ると「ビッグレモン」と書いてあって、普通のレモンの何倍も大きなレモンを売っていました。

「でかっ!!」

f0061402_22121071.jpg


手前のものがそのビックレモンです。隣の普通のレモンと比べると大きさがわかります。

f0061402_22123438.jpg


手にとって見ました。するとおみせのおばちゃんが
「○▲◇◎■*;@・・・」
と言いながら(すみません。イタリア語がわからないのでなんと言ったかは不明です)ナイフでビックレモンを切り一切れ呉れました。

「試食して御覧なさい。美味しいわよ」
と言ったと思われます。

実の部分を食べようとしたら
「ノン!○▲◇◎■*;@!!」
そして自分で皮の所まで食べて見せてくれました。

そうか!皮も食べるのか!!

すっぱいけれど、爽やかでちょっと甘みもあります。でもこれ一個買ってもナイフも無いので食べるのが大変そうです。

この大きなレモンで「リモンチェッロ」というレモンのリキュールを作るのだそうです。日本で言えば梅酒のようなもの。アルコール度数は30度もあるのですが、甘い。食後にそのまま飲んだり、炭酸で割って飲んだりするらしいです。

おいしそうなので、さくらんぼとオレンジを買いました。
さくらんぼは500円ぐらい。オレンジは65円ぐらいでした。ただしさくらんぼは、腐っているもの、痛んでいるものもいっぱい入っていました。

f0061402_22132011.jpg


f0061402_22133332.jpg


さくらんぼは日本のものほど甘くないです。オレンジはさすがに本場だけのことはあって、甘くて美味しかったです。

ミニバスでソレントまで戻りました。ここからはポテンツァを目指します。イタリアの長靴の足首の甲の所から、かかとの方に移動です。

小麦畑が続きます。オリーブの畑、ブドウ畑もあります。牛が放牧されています。のんびりとした風景です。所々で山のてっぺんに町が見えます。教会も。

14時。やっとポテンツアのレストランに到着。お昼ご飯になりました。


  * 酸い味も 旅の思い出 さくらんぼ

by asahikanokami | 2007-06-18 22:13 | 旅の話
<< 南イタリアの旅 18 (6月1... 南イタリアの旅 16 (アマル... >>