元朝日館の女将のてんてこ舞日記


東日本大震災で被災した小さな旅館の女将の日々
by asahikanokami
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

南イタリアの旅 33 (本場のカフェラテ)

一時間半の貴重な自由時間。

しかし・・・・雨・・・。歩き回るのは大変です。
広場のおしゃれなバールでエスプレッソを飲むことにしました。

f0061402_22221638.jpg


「エスプレッソは苦いから他のコーヒーがいいな」

「じゃあ、カフェラテにしましょう」

エスプレッソは濃くて苦くてほんのちょっとの量しかありません。

そのエスプレッソにあわ立てた牛乳を少量入れたのがカフェラテ。日本で飲むよりも牛乳の量が少ない気がします。

さらに牛乳が多くなると「カフェマキアート」マキアートっていうのは染みと言う意味なそうです。牛乳に染みができる程度のエスプレッソを入れるのだそうです。

イタリアの人たちは驚くほど多くお砂糖を入れてコーヒーを飲みます。お隣のおじさんが山盛り3杯のお砂糖をカップに放り込んだときには驚きました。

ここは有名人も時々訪れるバールなそうです。有名人気分でちょっと気取ってカフェラテを飲んでみました。

f0061402_22224668.jpg


f0061402_2223649.jpg


涼しい顔をしてコーヒーを飲んでいますが、実は、店先なので雨がかかるのです。しかし、奥の席では暗くて顔がうまく映らないというので、しかたなく、雨に濡れながらも、笑顔でコーヒーを飲みました。

by asahikanokami | 2007-06-22 22:23 | 旅の話
<< 突然の訃報 南イタリアの旅 32 (やっぱ... >>