元朝日館の女将のてんてこ舞日記


東日本大震災で被災した小さな旅館の女将の日々
by asahikanokami
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

南イタリアの旅 37 (ニューシネマパラダイス)

いよいよチェファルーです。

ここは映画「ニュー・シネマ・パラダイス」の舞台になった所です。

「グラン・ブルー」は見てなかった私ですが、「ニュー・シネマ・パラダイス」は見ました。

ただし、だいぶ前でしかもWOWWOWで見たので、記憶が曖昧です。

貧しい暮らしをしているトト少年と映画技師の友情。そして別れ。切なくて美しい映画だった・・・気がする・・・。

しかし、映画のことなど何も知らなくても、ここチェファルーには、何かひきつけられる魅力があります。

f0061402_227323.jpg


f0061402_227568.jpg


f0061402_22112773.jpg


ここから徒歩で大聖堂まで行くことになりました。
途中でジプシーの子供たちがアコーディオンを弾いてチップをせびっているのを見かけました。

ここは中世の洗濯場

f0061402_2211015.jpg


大聖堂です。

f0061402_22362765.jpg


添乗員さんから「ブリオッシュ・コン・ジェラード」と言う食べ物を教えてもらいました。ブリオッシュと言う甘いパンでアイスクリームをサンドしたものです。

何でも食べてみなきゃわからない。

f0061402_22334199.jpg


最初聞いた時は、甘すぎるような気がしましたが、食べてみたら美味しかったです。雨が降ってきたので大聖堂の前の市庁舎で雨宿りしながら食べました。

驚くことに、イタリアのマンマは雨が降ってきても洗濯物を取り込まないんですねぇ。ビニールをかけているところは良いほうで、中には濡れっぱなしの所も。いつかは乾くからというのが、イタリアのマンマの言い分らしいです。見た目も太っ腹なら、肝っ玉も太っ腹なイタリアのマンマです。

f0061402_7331550.jpg


by asahikanokami | 2007-06-28 22:33 | 旅の話
<< 南イタリアの旅 38 (ジプシ... 南イタリアの旅 36 (遺骨収集団) >>