元朝日館の女将のてんてこ舞日記


東日本大震災で被災した小さな旅館の女将の日々
by asahikanokami
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

南イタリアの旅 44 (神殿通りを行く)

ヘラの神殿から神殿通りの道を歩きます。

f0061402_8203136.jpg


それにしても、こんなにも多くの神殿群を建てたギリシャ人はすごいと思います。ヘラの神殿では結婚式が行なわれたり、また夫の浮気に悩む女性が祈る場所でもあったらしいです。

また、女性のオリンピックも行なわれました。ヘラの神殿は女性のための神殿だったのでしょうか。

とことこと神殿通りを歩きます。

両側にカタコンベもあります。カタコンベというのは古代地下墓地です。

f0061402_8264720.jpg


ここには地下にもありましたが地上にもありました。一人用、夫婦用、家族用など大きさもいろいろ。

私は一人用がいいな。できることなら静かに眠りたいです。おっとっとと一緒だと、
「みっこ!あれを見てみろ!!みっこ!これはどうするんだ?」
とうるさくて、ゆっくり眠れそうにありません。

両側にいろいろなお花が咲いています。
ブーゲンビリア

f0061402_827972.jpg


アマポーラ(ひなげし・おっかの上~ひなげしの花で~♪)

f0061402_8273040.jpg


紫色の花がジャガランタ。赤いのは夾竹桃。

f0061402_8275330.jpg


そしてこれがkeration(イナゴマメ)
この豆の大きさが皆同じ大きさだというので、キャラットと言う単位になりました。そうです!ダイヤモンドなどの大きさの単位の、あのキャラットです。

f0061402_8282175.jpg


それから、この木は100年たったオリーブの木です。
オリーブのおばあさんです。

f0061402_8284089.jpg


そしてやっとコンコルディア神殿に到着しました。


   *ひなげしに 異国の雨の やはらかし

   *アマポーラ 主の血のごとく 点々と

   

   

by asahikanokami | 2007-06-29 08:29 | 旅の話
<< 南イタリアの旅 45 (コンコ... 南イタリアの旅 44 (あなた... >>