元朝日館の女将のてんてこ舞日記


東日本大震災で被災した小さな旅館の女将の日々
by asahikanokami
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

南イタリアの旅 47 (マンマ ミーア)

北イタリアの人達は
「ローマから下に大きな運河を作って鮫を放したらいい」
と言うらしい。

北イタリアと南イタリア。
その経済格差は今でもイタリアの大きな問題なそうです。

南イタリアを旅行してみると、たしかに北に比べると、ジプシーも多く、町も汚なくて、どう見ても廃墟としか思われないような壊れたアパートにも人が住んでいる様子が見えました。

第二次世界大戦のときに爆撃を受けて、外壁などが壊れたままで住居や事務所として使われていました。

マンマミーア!(オーマイゴット!)です。

自転車などを盗まれた時には、警察よりもマフィアにお願いした方が出てくる確率が高いのだとか。もはや、警察も政府も当てにしてない。

マンマミーア!

パワフルでポジティブだと言われる南イタリアの人々の抱える問題は大きいのだそうです。失業率一つとってみても、北の4倍もあるのだとか。経済援助よりも仕事が欲しいという切実な要望が聞こえてきそうです。

マンマミーア!

そして、賄賂とコネが横行する社会。公共工事さえも。


マンマミーア!

アメリカでは、困った時に神に祈ります。しかし、イタリアではお母さん(マンマ)です。

イタリアのお母さんは偉大です.

でも・・・・ね・・・・体格の良い強面のおじさんが、両手を広げて
「マンマ ミ~ア!!」
って嘆く姿は、マザコンぽくって・・・・なんだかほほえましいような・・・・苦笑したくなるような・・・・そんな気分になるのは私だけでしょうか。

オオ~!マンマミーア!!

by asahikanokami | 2007-06-29 08:38 | 旅の話
<< 南イタリアの旅 48 (最後の夕食) 南イタリアの旅 46 (めんど... >>