元朝日館の女将のてんてこ舞日記


東日本大震災で被災した小さな旅館の女将の日々
by asahikanokami
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

中村寅吉さん

あれから何年の月日が経ったのでしょう。
はるかはるか昔のようでもあり、ついこの間のような気もします。

「ほっ!ほっ!ほっ!」
という息を吐く音で目が覚めました。時計を見たらまだ4時半。

こんな早朝に誰だろうと起きて庭に目をやると、昨夜お泊まりいただいた中村寅吉さんが柔軟体操の真っ最中でした。

その時はすでにプロを引退なさっていましたし、お年も70歳をとおに過ぎていらっしゃったと思います。

しかも、前夜は23時頃まで女子プロの方たちとご一緒に宴会をなさっていらしゃったのに、女子プロの方たちもまだ眠っているうちに、一人起きて体操をなさっていたのでした。

その後、浜まで出かけて走ってこられたとか。
毎日欠かさずなさっている鍛練。
どおりで半袖のポロシャツの下の筋肉は若い人たちと同じに見えました。

中村寅吉さんの訃報にあの日の朝のことを思い出しました。
とても明るくて、優しくて、お元気で、ゴルフが紳士のスポーツといわれることもうなずけました。とても素敵なジェントルマンでした。

中村寅吉さんのご冥福を心からお祈り申し上げます。

by asahikanokami | 2008-02-13 23:04 | 我が家のお客様
<< 座礁船は置き去り???? ふぐはうち(昔話) >>