元朝日館の女将のてんてこ舞日記


東日本大震災で被災した小さな旅館の女将の日々
by asahikanokami
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

露天風呂から日の出を見る

ケア付きマンションに一人住まいの叔母から
「温泉に入ってアワビの踊り焼きとふかひれを食べたいから連れて行って」
と頼まれていました。

しかし、叔母(85歳)の体調が思わしくなかったり、我が家が忙しかったりで、実現しませんでした。

月に一回ぐらい叔母の様子を見に行くのですが、そのたびに
「いつ連れて行ってくれるの?」
と聞かれるので、今回は思い切って出かけることにしました。

交通事故で頸椎を損傷している叔母を連れて遠出はできません。宮城県内の近場で、温泉とアワビとふかひれと三つそろうのは・・・・・南三陸温泉!

おっとっとは仕入れがあって出かけられないというので、妹を誘って女三人で出かけました。めったに高速など走らない私。叔母の願いをかなえるために、必死に運転して行ってきました。

f0061402_20591117.jpg



温泉は海が一望できる露天風呂。
お料理は盛りだくさんで、新鮮な海の幸。

f0061402_20593352.jpg


もちろんアワビの踊り焼きもふかひれの姿煮も。

f0061402_20595640.jpg


f0061402_2101052.jpg


夕食後は中国雑技団の手に汗握る演技を見て、女三人でぺちゃくちゃと夜中までおしゃべりして、翌朝、6時前に叔母に起こされました。

「露天風呂で日の出を見よう」

こっそりとカメラをタオルに隠して、露天風呂へ。
なるべく人がいない時にカメラを取り出してパチリ!

f0061402_2105016.jpg


f0061402_211851.jpg


f0061402_2114158.jpg


素晴らしい日の出と海の光景でした。

お部屋の窓にはウミネコが遊びに来ます。餌付けされているのか、窓を開けると餌をもらえると思うらしくて、いっぱい寄ってきます。

f0061402_2123763.jpg


f0061402_2125886.jpg


f0061402_2132096.jpg


叔母が大喜びでした。
なれない運転ですっかり疲労困憊ですが、連れてきてよかったと心から思いました。

f0061402_2134782.jpg


by asahikanokami | 2008-03-06 21:11 | 我が家の家族と親類
<< くぅ・・こばけん・・・ 重曹と塩と黒酢でエステ >>