元朝日館の女将のてんてこ舞日記


東日本大震災で被災した小さな旅館の女将の日々
by asahikanokami
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

売った???買った???

せっかく蕎麦打ち道具を一式そろえたのに、一度も練習しないまま、そば打ち教室の日がやってきてしまいました。

8月は教室がお休みだったので2か月のブランクは、そのままわが脳みそのブランク。すっかり手順を忘れています・・・。あらまぁ・・・・・。

これではならじと、一緒に習っているパートさんとそば打ち練習をすることにしました。せっかくだからとほかのパートさんも呼んで、総勢4名でそばを打ちました。

試食係はおっとっととおんつぁんと、そしてたまたまおいでになった齋藤研画伯(独立展審査員)の3人。

教室で先生に教えていただいたことを思い出しながら、どうにか無事にそばらしきものが出来上がりました。

f0061402_22162059.jpg


伸ばすところまではうまくいったのですが、なにせ切り方が下手で、太いそばあり、細いそばあり。

f0061402_2217196.jpg


そこがまた手打ちらしい風情だなどと自画自賛しつつ試食しました。

おいしかった!!

f0061402_22173289.jpg


f0061402_2218425.jpg


「おんつぁん、私が打ったおそばはおいしいでしょ?」

「あんたが買ったんだすぺ?(買ったんでしょ?)」

「違うよ。打ったんだよ。私が打ったんだよ」

「うった???買ったんだすぺ?」

「だからね!!打ったの!!!」

「うった???うった???」

どうしても会話が平行のままです。
そしてハタと気がつきました。

「打った、買った。売った、買った」

そうか!!
おんつぁんは
「売ったそばではなくて買ってきたそばでしょ」
と聞いているのに私は
「買ったそばではなくて打ったそばだ」
と答えていたのです。

あはっ!

by asahikanokami | 2008-09-14 22:18 | 我が家の家族と親類
<< お墓の前で 来年の大河ドラマの作者と >>