元朝日館の女将のてんてこ舞日記


東日本大震災で被災した小さな旅館の女将の日々
by asahikanokami
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2018年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧


笑顔

「元気な時の私をおぼえていてほしいから、病室には誰も入れないで。病気だったことをおぼえていてほしくない。」
という娘の希望通り、病室には面会謝絶の札を下げていただきました。
「笑顔の私を思い出してね」
と、何度も言いました。

亡くなってから、辛くて開くことができなかったアルバム。
7回忌が終わって、やっと恐る恐る開きました。10年も前の話です。
どの写真も笑顔、笑顔、笑顔。
菜穂子の楽しそうな笑顔であふれていました。
そして、母はちょっとだけ安心しました。
あなたは人生を笑顔で送ることができたのね。良かった。

今日は、お盆。息子が迎え火を焚きました。
もしかしたら、朝日館があった釣師にうっかりと行ってしまい
「あ、違った!」
と今の家がある雁小屋に慌てて駆けつけたかもしれません。

こうしてパソコンに向かっていると、背中に菜穂子の気配を感じます。
f0061402_23195996.jpg

帰って来ているのね、きっと。

お帰り。
おかあさんは、あなたの笑顔ばかり思い出していますよ。



by asahikanokami | 2018-08-13 23:21 | 亡くなった娘の話